simplicityパフォーマンス追求広告

フリーダム

逝ってきましたよ、客先。
一緒に行った俺の先輩は笑い転げてました。
後で会った上司とプロマネもヒーヒー言ってました。
やっぱうちの会社は素敵です。楽しくやるってことの大事さをわかってるし、髪形どうこうが問題じゃない、ってのをわかってるから。
でも客先(の一部)は…
「まじかよ、それ(髪型)は人間として許せねーよ」
『こういうの分かっていながら客先に出しちゃうテ●●●さん(俺の仮の席がある会社)もどーかと思うよね~』
などと散々イヤミを言われてしまいました。
ちげーだろ!仕事まじめにやってんだろ!その上でこの髪型に問題あるっつーんか?
もちろん客先でも大半の人は
「おぉ~、ロックだねロック☆」
「それ触らせてよ~、気持ちよさそ~」
ジョリジョリ(無言でなでまわす)
など好意的な人でした。
髪型ぐらいはフリーダムであれ!
でも結局素敵な髪型はカットダウンしました。
たんなるつぶれたエアーズロックみたいな丸印が前頭部に残るしょぼくれた髪形になりましたよ。さすがに仮の席しかない会社に迷惑かけれねーしな…

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大