simplicityパフォーマンス追求広告

俺とイヤフォン

半年ぐらい前にvictorのダブルコード巻き取りアームレスヘッドフォンを買った。
多分2,980。
victor HP-AL301
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/be/hpal301/index.html

さすがダブル巻き取り、収納性抜群でコードの巻き取られるギミックも楽しくなかなかお気に入りだった。コード巻き取り機能は収納性だけでなく、使う時にあわせて必要な分の長さだけ引き出せる。これも重要なファクターだ。何しろコードがビロビロなってるのはみっともないし、事実邪魔なもんだ。しかし、フィット力がやや弱いし、出力が弱い。多分音漏れもなかなかのもの。電車内リスナーな俺にとっては痛い特徴だ。音が小さいと聞こえないし音を大きくするのはかなり気が引ける。あと、外の音がかなり通る(だから音が小さく感じるってのもあるかも)。付加機能的には最高のデバイスだった。
しかし1ヵ月ほど前、コンパにて紛失(;´Д`)
失意にくれた俺はしかしもっと刺激的なnext solutionを求めてビックカメラへ。
こごでずっと興味のあったnoise cancelingに俺の心は燃え上がった!例のアレだ、周囲の雑音を拾ってその逆の位相の音を出すことで雑音を打ち消すっつーテクノロジィ☆ディジタル的なところがかなり興味シンシン!さて、
迷ったのはソニーの3タイプからどれを選択するか。イヤーピース(カナル)タイプ、ネックバックタイプ、ヘッドフォンタイプがあった。値段はネック<ヘッド<イヤー<ヘッド高級品。ヘッドフォンは通勤中恥ずかしいので却下。ネックバックとイヤーピースはかなり迷った。大学時代使っていたネックバックはかなり使い心地が良かった。折り畳めなかったのでかなり持ち運びに適さなかったが。まぁ、あの頃は携帯音楽機具を持ち運ぶ趣味が無かったのでこれ幸い。
しかし、結局選んだのはイヤーピースタイプ☆だって、イヤーピース使ったことなかったから試してみたかったんだもん!
SONY MDR-NC11A. 7,780也-
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=18590&KM=MDR-NC11A

さっそく装着。。。むむ!ぴったりフィット☆イヤーピースなかなかいかも~。しかも凄まじい耳栓効果!noise cancelingするまでも無く雑音がかなり減少。しかし、なんというか、今まで味わったことのない感覚だ。なんつーか水の中にいる感じ…イヤーピース
そしてnoise canceling ON!


んあ?
なんかあんま変わらん気が…いやむしろなんかサーッていうホワイトノイズが…まぁこれはnoise canceling全般の特徴らしい。逆位相出しまくりだからしょーがないのかな?でも、とにかくもっと雑音があるところではないとこいつの真価は発揮できないだろう!
てなわけで雑踏へ踏み出してnoise canceling ON, OFF, ON, OFF…..
うーん、なんつーか…noise cancelingはそれなりに効いている。低音のゴー、とかザーとかいった音は幾分抑えられるようだ。ただまぁ、noise canceling ON/OFFよりも耳栓ありなしの方が断然効果が高い。しかし、その効果はさておき気になりまくったのが反動音?って言うのか?歩いてコードが体に当たるとゴツッというような骨を軋ませたような音が。コードを押さえて歩いてみるてもゴリッ、ゴリッ、ゴリッ…首を動かすとザザッ…かなーり気になる。走ったりした日にはゴトゴト言って気になって仕方ない。ちょっと気持ち悪くなりそう…これはかなりマイナスポイントかも。
でもこれはnoise cancelingどうこうではなくて、イヤーピースのはまりっぷりに左右されるようだ。
イヤーピースは3種類S, M, Lが入っている。装着感を変えればかなり変わるかもしれない。
S: ゆるい。外れそう。骨軋み音少なし。
M: ぴったりフィット。いい感じ。骨軋み音MAXIMUM。
L: きついってーかしっかりはまらない。外れます。骨軋み音ちょいあり。
やはり、M以外はだめっぽい。
しかしまぁ、動かなければかなり遮音はしてくれる。ホワイトノイズも音楽かけたら全く気にならない。noise cancelingも電車の中でONにするとやはりゴーという低い音が消えるのが分かる。でも、noise canceling ON → OFFよりも、耳栓有り→無しの方がものすごい雑音に差がある。駅で耳栓はずしたときの外の音の大きさはびっくりするばかり。
やはりこれだけ遮音が効いていると、音楽の音量はかなり小さくても良いし、まず音漏れもないだろう。なかなかよい。
あと、noise cancelingをONにすると、音大きくなってない?イカサマですか?
そしてこの形状がかなりいけてない。イヤフォン自体はマイク付き(外の雑音を取り込むため)ながらも小さくてなかなか良い。フィット感もグー。しかし。。。ケーブル長すぎ!どこから引っ張りたいんだYO!ってーぐらいダラダラ長く、そいつが納まり悪いく、しかも色んな所に当たって骨軋み音がゴリゴリゴリ…うぜー!リモコン付きのモバイルなプレイヤで使うことを全く考えていないのでは…せっかく音量とnoise canceling ON/OFFのリモコン(電池入れ)がついているんだから、そこにケーブル巻き取りとかつけて欲しいな~。ちょっと大きくなってもいいから。でもまぁ、これでイヤーピース型の新感覚が分かりました。
しかし3週間ほどで、コンパにて紛失(;´Д`)タカカッタノニ…
そして今日。行ってきましたビックカメラ。
素敵なイヤフォン購入へ向けて。
試してみたかったのは以下の3種類;
– audiotechnica ATH-ES5
http://www.audio-technica.co.jp/atj/sc/ath-es5/index.html

ヘッドフォンだけどかっこいい!これなら全然問題なし☆
– audiotechnica ATH-EC7
http://www.audio-technica.co.jp/atj/sc/ath-ec7/index.html

これも相当クール!ギミックが素敵でちっちゃくていい感じ☆高いけど。
– audiotechnica ATH-CK5
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ck5.html
カナル型の正常進化版。LOOP SUPPORTがどんな感じか気になるぅ!ケーブルも0.5m + 1.0mで分離できるので良さそう。
audiotechnicaバッカリです。JAPANサイコウってことで♪
で、結局購入したのは…
KOSS SPARKPLUG~☆
spark plug
って、何で外モノ?
だって、だって、なんか素材が半形状記憶的なヤツで耳にぴったりフィットするっぽいって、書いてあるんだもん!
ぶっちゃけコードもしょぼそう(なんかテレビ用イヤホンとかに付いてるのと変わらん感じのヘロヘロッぽいの)だし、長さも固定1.2フィートだし、使い勝手はどうしようもなさそうだけど、とにかくその素材感が気になって仕方ないのだ!
そんなわけでやはり早速装着。むぐお?なんか耳に詰まってる感じだけどこれでいいのか?ぎゅーっと押し込んでしばらくするとあっさり耳にフィット☆これ、いいです。フィット感サイコウ~☆
で、早速音再生。
….
….
何じゃコリャ?なんかすごく音がこもっているというか高音がぼやーけーな感じ。低音が効いているというよりは(効いてはいるんだけど)ぼやけている感じ。
音はかなり変わっているというか…
でも、装着感はとにかく気に入った!
あっさりフィットでストレスもない。遮音性もまぁまぁあるし、音はぜんぜん大きくしなくても大丈夫っぽい。
裏側に穴があいているが、かなり音を大きくしても大して聞こえてこないので音漏れも大丈夫だろ!あと、安い。2,000-
てなわけで、しばらくこいつを愛用してみよう♪

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大