simplicityパフォーマンス追求広告

そこに高い山があるから…

逝ってきましたMt.FUJI☆
12:00起床。メイルを見直す。16:30八重洲口と確信していた集合時間が15:00であったこと判明。焦る俺。しかも何か風邪気味。鼻水ジュルジュル~(;´Д`)やはり昨夜のカラオケが…→即TEL→言い訳しようと画策→逆に「健康管理は任せとけYO!」の言葉で撃沈↓15min
気合いのみで富士山ぽいものをchoice☆だいぶ足りない。とにかく家にあるだけカバンに詰め込み準備。35min
気合いで風呂(やや入らなくても良い家的な感じもあるがさすがに昨日夜中までカラオケ→即寝後に有り得ない)。10min
気合いで歯磨き(気合い入れるが優しく)。3min
気合いで出発。7min。←マジ寮の出口遠すぎ
駅に到着し100yen shopで富士山的アイテムを調達☆
懐中電灯、電池、軍手、軍足、茶、飴、梅
充分だろ、なあ富士ょぅ…
八重洲口、何とかon time☆さすが俺。
今回の面子は9名。俺が知ってるの3名YEAH!また知らしめちゃうYO!男ばかりですが…
富士見台到着。アメデス(;´Д`)。ジャスコで買い出し。鰻ソリュ~ションで牛の日前祝い。社会人的にタクシーで移動~。
タクシーはどんどん山を登って行くが相変わらず雨。相当不安。しかしペットボトルが張ってきた頃(気圧差で)、なんと空に月が(☆o☆)しかも道路も乾いてるo(≧▽≦)o来たぜ晴れ模様!
そんなこんなで五合目到着。取りあえず体を慣らすために一時間休憩で21:10出発!
5合目
リーダの話に拠ると6合目辺りに総工費1億円のゴージャストイレットが建っているらしい。期待に胸膨らませ登っていくと…5分後発見!←近っ!
しかし非常にノーマルなトイレットでした。利用料100円ということで利用は却下。まだ出ねーし。
その後も高校時代からの友人(現在はマラソンやトライアスロンをこなすスポーツマン)のハイペースに着いていき、15分程で6合目到着☆うむ、楽勝♪
6合目
次は新7合目。上を見上げると光が見える。「ま~楽勝かな?」と思いつつ相変わらずのハイペースで登っていった、が…意外に長い!なかなか近付かない明かりに惑わされる…
しかし、たまに下を見下すと、めっちゃキレイ(☆o☆)!登って来るみんなのランプがゆらゆらと揺れながら下の方から続いて来てる。まるで大名が参勤交替で我が元に馳参じてるような気分に♪こいつはいいや~。
そんなこんなで新7合目☆
ここらでパラパラと雨が降り始めた。ぐえ~。しかし負けずに進む!元祖7合目!
確かに新7合目の設置は必要だったっぽい。6合目→元祖7合目直行はちとしんどいわ。
しかしこの辺りまで来るとどえらく混み合って来たので、スキを見てダッシュで抜く抜く…これはかなりきつい!足が悲鳴をあげてくる…しかし、ここで止めちゃだめだ!苦しいときこそダッシュダッシュ☆一気に8合目まで。
続けて9合目へチャレンジ。かなり寒い。雨が冷たい。大学時代から愛用していたあったかユニクロジャケットもビショビショ。汗もかきすぎてビショビショ。ひもじい気分になってきた…クランキーでエナジーを補給しつつなんとか9合目へ。
9合目
ここで御来光時刻にあわせるために2時間くらいの長時間休憩。めちゃ寒い。たくさんの人がたむろしているが、皆肩を寄せ合い難民のよう。。。徹夜で歩いてきているため当然眠いのだが、それ以上に寒い!寝たら起きてこなくなっちゃうYO!
しかし、9合目には山小屋がありそこの中はすんごくあったかい。外で雨の中必死にタバコをふかしているとマッチ売りの少女な気分になれます。山小屋入り口近辺から温かい風が流れ出てくると、気持ちが良過ぎておしっこをちびりそうな勢い。
さて、そんな待機時間も終わりついに出発!
もうここからは楽勝です。いやむしろ大渋滞になっていて、スピードが出ないのでのろのろ休憩しつつ登るのみ。
グデグデ登っていたら、あっさり山頂到着!YEAH!
念願の日本一高いスモーキングを行うために必死で火をつける。かなり難易度が高い。ライターの擦り過ぎで指は痛いし手は冷たいしタバコは湿ってるし風は強いし暗い。必要以上に壁に寄りかかり、防壁を作って何とかFire!スモーキングサイコ-o(≧▽≦)o
…すると一人の見知らぬ男が寄ってきた。
「すんませーん、火もらえますか?」
とりあえずライターを差し出すが、とても点きそうにない。
☆そうだ、そんなときのためのSiggy2Siggy☆
山頂Fire
今、ここに二人の愛が始まる…感動的な火移しだった…
結局山頂では御来光も影富士も見れなかったけど、雲海は非常にきれいに広がっていたし1800円分のカップラーメンもおいしかったし無問題!
山頂YEAH
そして御殿場方面の降り口へ。またもや陸上な友達と他の人たちをほっぽらかしてスーパーダッシュ!こんなに下りを走ったら足壊すよ~、といわれんばかりの走りっぷりだったが、まぁそこは山育ちの直感で最適ペース♪
御殿場降り道
しかも途中から砂走に入るともうやりたい放題!下が砂利になっているのでクッション効果でどんなにダッシュしてもALL OK☆
3時間コースを1.5時間GOAL☆楽勝!
あとはビールかっ食らってぐうぐぅ寝て待ちました。
その後、「時之栖」で飲んで食って浴びて、御殿場を後に…せずに携帯機種変しましたとさ♪
時之栖:
http://www.tokinosumika.com/

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大