simplicityパフォーマンス追求広告

IIJmio SIMカードサイズ切り替えは未だに使用停止期間有り

結局IIJmioのFUJITSU arrows M02が29,800円で最安値だったようなので、そのまま購入してみることにした。
FUJITSU arrows M02 | IIJmio

SIMカードサイズの変更手続きは地獄

SIMカード

FUJITSU arrows M02のSIMカードサイズはnanoSIM。それに対してfreetel XM(ZTE Blade Vec 4G)はMicroSIMだ。
これを切り替えるための手続きを見ると。。。

SIMカードのサイズ変更はできますか? | IIJmio

  • SIMカードサイズ変更をご依頼いただいた後、弊社にて新しいSIMカードの準備ができた段階で、旧SIMカードはご利用ができなくなります。
  • 新しいSIMカードが届くまでは、お手元の旧SIMカードで通信ができない期間が発生しますので、ご了承ください。なお、旧SIMカードが使用不可となる日時のご指定や、使用不可となる前にお知らせをすることはできません。

えぇぇ~、、、MNPはほぼ停止無しで切り替え出来るのに、SIMのサイズ変更は何という苦行。。。もはやこれ、「変えるな」って言っているに等しいよね。データ専用SIMをサブで使っているようなケースなら良いとしても、メインで使っていてこれはふつう許容できない。

何か救済策がないか、聞いてみた

一応、タイミング調整とかってできるのかを含めて@iijmioに聞いてみてが、まったくもってダメとのこと。

唯一の解決策はBICSIMカウンターで即日SIMカード発行をしてもらうこと。+1,080円かかる。

仕方がないのでそのまま申し込み

うーむ、これだったらいっそIIJmio通さずに、BICCAMERAで買ったほうが良かったのでは。即日使えるってのは何にも代えがたいメリットとも言える。。。でも、ここまで来たらやはり最も安いプランで行くしかない!
回線停止期間はあるが、幸いmineoのほぼ無料データ専用SIMが有るので、電話が通じないことを除けば問題ない。電話を掛けるのはSMARTalkの050番号でかければ良いしね。

一応それぞれのメリデメ比較

約5,000円安いのは大きいよね。。。

IIJmio: 32,184円

  • 端末価格 29,800円 + 消費税 2,384円 (2015/10/30までSIMサイズ変更無料キャンペーンで2,160円が無料)
  • メリット: 安い
  • デメリット: 回線停止期間あり、いつ発送かいつ届くかもよく分からない

BICCAMERA: 37,144円 (ポイント減算として)

  • 端末価格 36,800円 + 消費税 2,944円 - ポイント10% 3,680円 + 即日SIM交換 1,080円 (2015/10/30までSIMサイズ変更無料キャンペーンで2,160円が無料)
  • メリット: 即使える!
  • デメリット: 高い、ポイントは割引ではない

IIJmio+BICSIMカウンター: 3,5424円

  • 端末価格 29,800円 + 消費税 2,384円 + 即日SIM交換 1,080円 + SIMサイズ変更 2,160円
  • メリット:  回線停止期間無し
  • デメリット: いつ発送かいつ届くかもよく分からない

もしくは、端末だけIIJmioで購入して即座にmineoみたいな停止期間のないところへMNPっていうのもアリだったかも。

mineo

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大