simplicityパフォーマンス追求広告

IIJmio サプライサービスとSIMサイズ変更に要した時間まとめ

さて、今回FUJITSU arrows M02を入手するにあたって、最も安くて自分の使用サービスともフィットしていたIIJmioのサプライサービスを利用した。あわせて現在のMicroSIMからnanoSIMへのSIM切り替えも利用。
前記事でも書いた通り、正直イマイチなところも有ったし、まぁ案外大丈夫だったっぽいところも有ったのでまとめておく。
(なお、サプライサービスの端末は未到着。明日届く予定。)

あと、端末としては楽天モバイル仕様のRM02の方がトータル加味すると安く手に入ると言えそう。本日価格発表の mineo も最後発だから多分いい価格を持ってくるのでは。。。

前記事

http://blog.nirareba.net/archives/1801
@IIJmio にSIMカード変更などの手続きをもっとよくできないのか相談。

ざっくりのタイムスケジュール

小さくて見えない場合はクリックを。
IIJmio SIM-change, Supply Service Schedule

結論としては以下のような感じ。

  • サプライサービスで申し込みから端末を受け取るまではざっくり1週間
  • SIMカードサイズ変更による通信途絶期間は、通常丸1日 (変更後のSIMカードをすぐに受け取れて、使える前提で)

経緯のポイント

サプライサービス申し込み

端末発売日当日に申し込んだのだが、結局グダグダ悩んでいる間に夜になってしまった。しかも電車の中で本人確認画像をアップロードするという暴挙に出たせいで、失敗が。もう、朝一で申し込めばよかった。

本人確認画像NGの連絡

1.5日の確認期間を経てNGのご連絡。運転免許証をアップロードしたのだが、有効期限の「平成」の「平」の字に指がかかっていた(;´Д`)。コレグライナラワカルカライイジャン。。。とは言えないのかな。
なお、IIJmioからは「再度アップロードせよ」との指示が来るだけで、どこがまずいのかは分からない。1.5日かかった割には不親切な感じではある。

旧SIMの通信途絶

Twitterでも回答のあった通り、何の前触れもなく旧SIMカードは使えなくなった。本人確認完了の翌朝、というようなサイクルに見える。

新SIMの配達

通信途絶の次の日には届いた。変更連絡が来たのは配達日当日の早朝なので、連絡メールと発送は同期していないっぽい。

サプライサービス端末の配達

新SIMのさらに翌日になった。変更連絡が来たのは新SIMのものと同時刻。

この手続きは正直お勧めできない

俺の場合では、木曜夜に申し込んで水曜に届くので、まぁ6日間で配達って感じだ。通信が切れた期間は結局まるまる1日間+新SIMを挿せる端末が明日届いて仕事上がり夜中に使えるぐらいなので丸2日間、といった感じか。
mineoのSIMを使って現スマホであるfreetel XMは使えるようにしているため、ほぼ不都合はないが、そういった逃げ手がない状況だと、この通信断および結構時間がかかるのは辛いと思う。

「多少割高でも、BICSIMカウンターで即日発行してもらう」か、「いっそMNPで即日切り替えのできる他MVNOに移って端末も購入」、というのが現実解かと思う。

続報

arrows M02、2015/11/04 09:00頃に我が家に到着し、たまたま寝坊していたため (^^; 最短でGETできました!

mineo

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大