simplicityパフォーマンス追求広告

富士通 arrows M02 レビュー 【付属品など】

発売から1週間、IIJmioのサプライサービスを利用してFUJITSU arrows M02がようやく到着したので、とりあえず開けたところまででの評価をしてみる。

前記事

IIJmio サプライサービスとSIMサイズ変更に要した時間まとめ
さて、今回FUJITSU arrows M02を入手するにあたって、最も安くて自分の使用サービスともフィットしていたIIJmioのサプライサ...

続報

富士通 arrows M02 レビュー 【ベンチマークと端末情報、使用感】
開封後さっと評価できるところでAntutu benchmarkの結果と使用感のレポートを。 前記事 ベンチマーク結果 まぁ、こんな...
富士通 arrows M02 レビュー 【防水テスト】
数あるSIMフリースマホの中でも、arrows M02の強みといえばコレ、防水防塵、タフネスだ。他のカタログスペックが多少劣っていても、これ...

梱包と内容物

非常にシンプルで、FFPっぽい作り。段ボール素材ですが、好感持てます。捨てやすい。

arrows M02 梱包

内容物もシンプルで、以下のもののみ。

  • 本体
  • 充電器 5V-2A なんかでかい。軽い
  • 充電ケーブル 1mかな
  • 卓上ホルダ でかい。縦置きしか無理。
  • マニュアルなど

arrows M02 内容物

卓上ホルダ

充電スタンドがかなりデカくて残念。しかも縦置きしかできない。まぁ、あくまでオマケだけれど、キャップ付き防水のUSBは頻繁に開けたくないので、使うことにはなりそう。
ホールド感は高い卓上ホルダだけれど、そこを犠牲にしてももっと小さく取り回しよくして欲しかった。

arrows M02 スタンド

SIMカードスロットとSDカードスロット

nanoSIMとmicroSDでほぼ同じサイズ。本体左側のスロットから両方挿す。

arrows M02 SIMとSD

32GBで1,000円の安物ですが、問題なく認識。

microSD 32GB

次記事

富士通 arrows M02 レビュー 【ベンチマークと端末情報、使用感】
開封後さっと評価できるところでAntutu benchmarkの結果と使用感のレポートを。 前記事 ベンチマーク結果 まぁ、こんな...
スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大