simplicityパフォーマンス追求広告

富士通 arrows M02 レビュー 【その他使い勝手など】

arrows M02 も一通り使って、今のところ大きな不満は無い。あまり独自アプリなどの機能には興味はないが、元々あまり興味のなかったものも含めていくつか試してみた。

前記事

富士通 arrows M02 レビュー 【カメラ撮影例など】
arrows M02のカメラはアウトカメラ810万画素、インカメ240万画素。freetel XM(ZTE Blade Vec 4G)と比較...

タグ: arrows M02

タッチでON/OFF

電源ボタンを押さなくても、画面のある領域をタッチすれば画面ONできるというもの。最近結構搭載されている端末は多い。とりあえず設定して試してみた。

どこをタッチするとONに出来るかの設定。あまり意図せずONになって欲しくないため、標準より狭めに設定した。

arrows M02 タッチでON 領域選択

また、セットでタッチでOFF機能がある。ONだけでなくて、OFFもソフトスイッチで出来るというものだ。ONにしたロックスクリーンではちょうど中央に通知が来るため、使いやすい。

arrows M02 タッチでOFF

arrows M02は電源ボタンが左サイドに有り、どちらかというと少数派レイアウトなので、これに慣れない人は重宝するかも。俺の前機種freetel XMは多数派右サイドだったので、最初ちょっと違和感有ったけれど、1日で慣れた。

早速設定してON/OFFしてみた。

トンッてだけだと反応しないことがあるけれど、押し込む感じであればまず問題無く起動する。1日使ってみたけれど、癖でついつい電源ボタンに指が伸びてしまうが、ハードスイッチをカチカチしないでも良い、と言う選択肢が有るのは有難い。iPhoneのホームボタンが効かなくなったときに使っていたソフトボタンに近い感じでタッチでOFFも使える感じだ。

あえて言えば、通知領域に出るのは良いんだけれど、通知バーは占有しないで欲しかった。出ている意味無いので。

arrows M02 タッチでOFF通知バー

まぁ、この機能は採用!

ウルトラ統合検索

名前は凄い。なんか凄い検索してくれそう。

arrows M02ウルトラ統合検索

えっ。。。?何というか、検索語を選んでサイトを選んで検索できる、ただそれだけのようだ。
サイトは現状のMaxまで登録して上記の12個。端末内検索と統合したりという機能も無い。

しかもサイトによってはvaluecommerce経由。アフィリエイト目的かー、うーん。

不採用で。お願い消させて。

ブルーライトカット

まぁ、本当にそのままなんだけれど、カットにすると青要素が薄くなり黄色っぽい画面になる。ただでさえ黄色っぽい写真とかの見た目が更に黄色っぽく!
まぁ、そこまで気にならないので、目に優しいと言われるブルーライトカットモードで使っている。

とりあえず採用。

マルチコネクションとダウンロード高速化

「マルチコネクション」に注目! – 富士通

通常、4G LTE/3GからWi-Fiに切り替わる際にいったん4G LTE/3Gを切断してからWi-Fiに切り替える必要があるが、マルチコネクションは4G LTE/3G回線への接続をキープしたまま追加でWi-Fiへ接続。Wi-Fiへの切り替え時に発生しやすい接続エラーやブラウザの画面表示ストップを防ぐことができる。

とのこと。確かにBICSIMで提供している公衆無線LAN接続サービスが要らないところで繋がって、しかもうまく接続できずにイライラすることは良くあった。きっと公衆無線LANを使っている人ならこんな経験が有るのでは?

  • 公衆無線LANを接続設定していて、歩いている際に勝手に接続。認証面倒なのでwifiをOFFにする
  • 駅で繋がっていたwifiが電車に乗ったら繋がらないんだけれど、何か掴んでいてイライラしてwifiをOFFにする

実際にそのシチュエーションをマルチコネクションで試せてはいないけれど、これは嬉しそうだ。今度試してみよう。
とりあえず採用。

そして高速ダウンロード。wifiとLTEのダブルでダウンロードして高速化。凄く強そうだが、どんなもんか。

とりあえず試してみた条件としては、LTEがIIJmio、wifiがmineoのfreetel XMによるテザリング。2015/11/09 23時頃、分倍河原駅近辺。2回ずつ計測してみた。

LTE単体

arrows M02 高速ダウンロード LTEのみ

Down 18.18 Up 10.70

LTE+wifi

arrows M02 高速ダウンロード LTE+wifi

Down 14.07 Up 11.87

LTE単体(速度制限)

arrows M02 高速ダウンロード LTE速度制限

Down 0.20 Up 0.45

LTE+wifi(速度制限)

arrows M02 高速ダウンロード LTE+wifi速度制限

Down 0.20 Up 0.38

結論

特に変わりません!恐らくある特定の状況でないとあまり意味が無いと思われる。1MB以上じゃないと生きないと言うことから、スピードテストだとだめで、アプリダウンロードとかしないと意味が無いかも。あと、どっちもDoCoMo LTE回線なのでその辺りもあるかも。
そもそもLTEのぶれが大きすぎて有意な結果を得るためには凄い回数やらないといけなそうだし。

まぁ、不採用で。

my tracker

いわゆる歩数計。

詳細は1週間まで見られる。
arrows M02 歩数計 日毎

仮想コースを設定して歩いて。。。
arrows M02 歩数計 仮想コース

神田まで行った!
arrows M02 歩数計 達成

まぁ、嬉しい人にはうれしいかも。ちょっとゲーム要素は薄いかな。俺はIngressで。

でもウィジットだけは折角なんで配置しておく。
arrows M02 歩数計ウィジット

半採用。

試してみた結果

やはり、単純なアプリ系は世の中一般に出回っているものの方が出来が良いし、便利。HWやOSレベルと組み合わせるような系統のものは、なかなか楽しいことが出来そうかなと。
ただ逆にOSアップグレードの障壁になりそうなので無い方が良いんじゃないかって言うのもあるけれど。

後はATOK、おサイフケータイ、パスワードマネージャ、手袋タッチぐらいを試してみる予定。

mineo

次記事

富士通 arrows M02 レビュー 【落下試験、ディスク性能】
FUJITSU arrows M02と言えば、防水アンドタフネス!MIL規格に準拠ってことで、衝撃とかにも強いらしい。本体は樹脂感あふれる感...
スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大