simplicityパフォーマンス追求広告

Android4.4→5.1の機種変更時の移行

SoftBank&iPhoneの組み合わせで使っていた頃からはや一年が経過した。それ以前はガラケーだった俺が、iPhoneで最も感動したと言っても過言ではないのは、バックアップの概念だ。当時のiPhone 3GSは確か2回ぐらい水没で命を落としているが、その際のデータ復旧の楽さには驚いたものだ。iTunesでsyncしていたPCにつないで、バックアップから復元するだけ。これでほぼ元通り。機種をiPhone 4や4sに変えたときも全く同じでストレスフリー。
それまでのガラケーの機種変更時を思い出して「あれは何だったんだろう」と思ったものだ。

Androidはどうなんだろう

確か嫁さんがT01C(Android2.1)からXperia SX SO-05D(Android4.0)に替えたときは、ほとんどガラケーと変わらなかった気がする。
ただ、Android4以降はようやくというかiPhoneみたいなバックアップの仕組みが必要と言うことで、「バックアップとリセット」が強化されているようだ。
今回はfreetel XM(Android4.4)→FUJITSU arrows M02(Android5.1)で移行をしてみた。

http://blog.nirareba.net/wp-content/uploads/wpid-14490169506790.jpg

結果

凄くスムーズ!
ホーム画面の構成はほぼそのまま、アプリは自動的にダウンロード、サイトリンクもそのまま引き継がれて使える。もちろん電話帳もそのままだ。
もちろん認証などは一通りし直さなければいけないが、これであれば全く抵抗感は無い。
あえて言えば端末上の写真や動画、その他ドキュメント類は全く同期されないが、その点は写真と動画はGoogle photosに保存しているもの以外は単なるテンポラリ、ドキュメントも残したいものはdropboxなりに保存しているので、全く問題にならなかった。
ゲームとかやっていると、色々データの移行が気にかかるところもあるかもしれないが、Google謹製のIngressぐらいしかやっていないのでこれまた問題無し。

気になった点

Googleアカウントの二段階認証を設定しているのだが、この切替が案外と面倒。「Google認証システム」はスマホ一台にしか紐付けられないと言うことが分かった。
この認証切替はGoogleアカウントのPCページからやるしかない。

まとめ

Android4以降ならおよそアプリの端末移行は問題無し。
ただ、データの移行はしてくれないので、データはGoogle driveやphotoなど活用してクラウドに置いておこう!

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大