simplicityパフォーマンス追求広告

年末は来年のカレンダー作成。両親へのプレゼントに、

娘が産まれてから、毎年の定例作業となっているのが、カレンダー作成だ。娘の昨年一年間の成長記録として月一枚のベストショットがカレンダーの写真になる。最近ではお手軽に作成できるし、じいちゃんばあちゃんも大喜びで使ってくれる、自分たちも見て嬉しいと、年始の良いプレゼントになっている。

しかも我が家の長女は1月に産まれてくれたこともあって、丁度一年分のカレンダーを作成するのに最適である。

年始のご挨拶にカレンダー

重複するけれど、良いところ。

  • 基本、月一枚の写真をピックアップして配置するだけの簡単作業
  • コストも525円~とお手軽
  • 成長記録になるので、おじいちゃんおばあちゃん大喜び
  • 飾っておくだけでなく、使ってくれる

写真館とかに行って高価なワンショットの写真を撮るよりも圧倒的にコスパが良い。フォトブックみたいに見たらしまい込んでしまう物と比べて、常に飾っておいてもらえるので、嬉しさがある。

カレンダー作りに使ったサイト

そこまで品質には拘らないので、安めのところで作成。

Vistaprint

2014年、2016年に卓上リングカレンダーを利用。デザインが多彩で、それなりに安いところが気に入って作成。ペン、マグカップなど、これでもかと言うぐらい色々作れる。カレンダー以外利用したことはないが。



良いところ

  • UIはそれなりにスマート。簡単に作成できる。
  • 安い。1つあたり990円とかで、写真もまぁ綺麗。
  • デザインも凝りすぎないレベルで豊富。
  • 写真に一言コメントを入れられる

イマイチなところ

  • デザインは豊富だが、使えるデザインは少ないかなぁ。。。数が多くてデザインが小さく表示されるので、イチイチ確認するのが大変
  • 細かなオプションがない。土日のどちらを先頭にするか選択できない。土曜日日曜日に色付けできない。
  • 枠サイズが自動調整なので、便利なところもあるが、気に入らない配置になることも。
  • 海外発送。結構時間は掛かるので計画的に。

総評

総じて安くて綺麗だが、カレンダーとして色々拘る人には向かないと思う。

Vistaprintカレンダー
我が家の2016カレンダーはこんな感じ。

tolot

2015年カレンダーに利用。デザインはシンプルでおしゃれ。入れ物とかも含めてトータルでデザインされているため綺麗。

tolot calendar

良いところ

  • 圧倒的に安い。500円ワンコインは偉大。
  • シンプルで綺麗なデザイン。
  • パッケージも含めてトータルデザインされている。

イマイチなところ

  • リングカレンダーじゃなくてポストカードタイプなのでバラバラする
  • 写真のドットがなんか目立つ印刷品質

総評

結果として、やっぱリングカレンダーが良いなぁ、と言うのと、写真画質が不評だったため、Vistaprintに戻ることに。
画質も拘る方では無いのだが、ちょっと目に見えてイマイチだった。値段なりと考えておくべき。

tolotカレンダー
我が家の2015カレンダー。

まとめ

正直、Vistaprintもtolotも、簡単に安く、それなりの物を、と言う観点であれば問題は無い。

画質などは拘るのであればやはり富士フィルムとかにしておくといいでしょう。一冊2,160円とかになるのでそこそこ値は張るけれど、数冊であれば。友達のやつを見せてもらったけれど、やっぱり綺麗。

富士フイルム MY calendar

でもやっぱ大事なのは中身なので、写真をしっかり撮りためておこう。特に娘が二人になって以降、なかなか二人で写っている良い写真が無くて苦戦した。別の写真をくっつけて加工しても良いんだけれど、やっぱ同じ写真内にいるのが良いからねぇ。

あと、年始の挨拶に持って行きたい場合は余裕を持って作ろう。早めの方が割引とかも効くケースが多いし、間に合わないのは寂しい。我が家は11月にちと早いけれど12月分の写真も撮影してしまって発注した。



スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大