simplicityパフォーマンス追求広告

BUYMAで初買い物、強制キャンセル食らうの巻

COACHの財布。
俺には縁遠い話だが、嫁さんの財布がもうかなりぼろぼろと言うことで、購入することにした。なかなか好みのが無いとずーっと探していたのだが、ようやく納得できるデザインの物が見つかり、ネットで安く買えるところを探していたようだ。
そして嫁さんから「ここ安いから買って!」と来たのが、そう、BUYMAだ。

BUYMAって何じゃラホイ

どうやら、主に個人輸入代行を取り次ぐためのショッピングモールのような物のようだ。まぁ、ヤフオクとAmazonマーケットプレイスの中間のような。
色々ウェブを見ると、在庫リスクを抑えて中間マージンでかなり稼いでいる人も居るようだ。ただ、基本転売と言うこともあって、出品者側からのキャンセル率が結構高いらしい。まぁ、在庫が当てにならんということだ。

で、今回買いたいCOACHの財布も、日本だと33,000円ぐらいの物が、15,000円ぐらいとかなりお安い。一応Amazon.comも見てみたが、どうも在庫は無さそうだし、似たような財布の価格帯を見ても、そこそこいい感じの値段っぽい。

と言うことで購入してみた

ちょっとバイヤーの取引量が少ないところは気になったが、発注してみることにした。

BUYMA 発注完了メール

決済手数料で5.4%とはなかなかのもんだな。。。まぁ掛かるのは仕方無し。
「あんしんプラス」とか普段なら絶対付けない類いものだが、金額も小さいし、面倒だったのでそのままでGOした。

実は、一度目にカード有効期限の入力で年を20XXと入力したら、最後の最後のところで弾かれて、なぜか今まで入力したフォームはすべて消えるという嫌がらせ挙動が有った。年を2桁で入力したら通った。
いや、年が2桁しか受け付けないんだったら、2桁しか入力できないようにしとけよな。。。?

正直もう一度入力し直しになったら。。。と言う恐怖で、戻ることができなかった。まぁ、BUYMAは初利用だし、「あんしんプラス」ぐらい入ってやるよー!

その後の怪しい流れ

「個人バイヤー経由だし結構時間掛かるだろ~」と思っていたので、取りあえず気長に待っていると、嫁さんから一報。
「同じのがamazon.co.jpの並行輸入で出ていてちょっと安い!もうBUYMAって注文した?」とのこと。見てみると、確かにちょっと安い。しかもamazon.co.jpなら決済手数料無しだ。でもまぁ、もう注文済みのものは俺はあまり気にしない。半額セールがあったってならまだしも、多少安かったところで大した後悔も無い。

ただ、この連絡を受けて「そう言えばBUYMAってキャンセル率が高いって話があったな~」と思い、メールをチェックしてみると。。。

【重要】お取引に関するご連絡[BUYMA]

何かBUYMAからメール来てんじゃん。。。

この度、上記お取引を行なっている出品者の方につきまして、
本商品の同一ブランドについて鑑定を行った結果、残念ながら、
「本物保証の対象外」という判定となりました。

ご購入者様に品質を保証できない商品をお届けすることは
BUYMAのサービス規範に反すると判断いたしましたため、誠に勝手ながら、
上記のお取引をキャンセルいたしましたことをご報告申し上げます。

上記のお取引をキャンセルいたしました

マジカー(゜д゜;)!

本当にキャンセル有るんだね、、、しかも在庫ミスとかじゃ無くて、本物保証って、あの面倒だから入っちゃった「あんしんプラス」のお陰?

結局何が原因だったのか。。。

その後、取引強制キャンセルの通知も来ていた。うーん、BUYMA、恐ろしいところだぜ。でもまぁ、品質管理がしっかりしている。。。のか?良く分からんが「あんしんプラス」の「本物保証」が効果を発揮したって事なのかしら。。。?

あんしんプラス ¦ BUYMA

でもさ、これを見ると。。。

BUYMA あんしんプラス 保証内容

「あんしんプラス」無しでも本物保証してんじゃん!

あれ、ん、、、てか俺がおかしいのか?
「あんしんプラスあり」、は特定ブランドのみ保証で、「あんしんプラスなし」は全取引保証って。。。

「あんしんプラス」付けたら保証範囲縮小してるよ!?

さすがに誤記だと思うけど。。。

まぁ、やっぱAmazonで買っとけって事だ!www

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大