simplicityパフォーマンス追求広告

ついに低圧電力自由化!我が家にスマートメーターがやってきたぞ!

申し込みからはや数ヶ月前、東京電力からのスイッチングか確定し、ついに我が家にもスマートメーターがやってきた。

スマートメーター

おにーさんが朝やってきてサササーッと取り替えていって、こんな伝票を残していったよ。
スマートメーター取り替え

スマートメーターの設置は東京電力の従来契約から他に切り替えた人を優先的にやってくれるので、取りあえずスマートーメーターにしてみたいって人は切り替えしましょう。

スイッチングの日について

2016/04/01から低圧の電力自由化っていうけれど、実際には4月は負荷平準化のために各家庭の検針日(エリアごとなどに決められた電気料金の算定日)に切替となる。我が家の場合は2016/04/12だ。
もうあと半月ぐらいでさらば東京電力!
もっとぎりぎりでスマートメーター交換に来るかと思ったけれど、案外と早く来てくれた。

小売電気事業者について

関東圏はもうこれでもかってぐらい選択肢が有るけれど、東京ガス、東急あたりが強いようだ。他、エネオスやソフトバンクにauなどセット割系何でもあり。東京電力自身も新プランへのスイッチングを進めている。
比較とかはkakaku.comやエネチェンジなど色々あるのでいかようにでも。

実際に一番手はやっぱり東京ガスのよう。やはり電気みたいなインフラ系は安心感とご家庭までのリーチが有るところが強いねぇ。もう一年経つとガスの自由化も控えているので、圧倒的ガス保有量を誇る東京電力がどんな勝負をするか楽しみですわ。

で、どこにしたかっていうと

結局電気料金自体は我が家レベルだとどこでもそんなに大きく変わりゃしない。だいたい月々500円ぐらい安くなることが見込めるかな?って感じだ。ポイントとかもそこまで色々メリット有るわけでもない。
なので、思いっきり仕事関係で決めた。

イーレックス・スパーク・マーケティング

はい、一緒に仕事させてもらってます。
今のところは凄くシンプルに安くなるプランのみだけれど、これから色々バリエーションが出てくるのでは。是非是非ちょっと人と違うところに行ってみたい人はどうぞ。一般知名度は高くないけれど、老舗の新電力なので安心です。

切り替える場合は検針票に載っている「供給地点特定番号」と「お客様番号」をチェックしてゴーだ!

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大