simplicityパフォーマンス追求広告

会社の研修で「ビジネス書を読んでこい」と言われたので選んだ本

今日から2日間丸一日の会社の研修である。大門に朝09時ってのが徒歩で10時出社になれた俺の身体に重くのしかかる。たまたま娘sが嫁さんの実家に行っており、保育園の送り迎えが無い点だけはラッキーなタイミングだったといえる。

事前課題

この研修には事前課題が設定されていて、その一つが「ビジネス書を読んできて下さい。研修で紹介してもらいます。」だ。
またなんとも大雑把でザックリした指定である。逆に言うと何でも良いって事だし、適当に見繕ってみることにした。ちなみに俺は殆ど本は読まない。最近よく読む本って子供の絵本ばかり。。。

取りあえず条件としては以下のように設定した。

  • あまり時間が残されていないため二時間ぐらいで読めるもの
  • ニッチなものでは無く、ある程度汎用的なもの
  • 金はあまりかけたくない

わざわざ本屋に行って高い本を買う気にはなれないため、まずは図書館で本を借りることを検討。だが、我が家の最寄りの府中市片町図書館は児童向けの本がメインで、ビジネス書っていうと何というかビミョーな品揃えばかり。
府中にはビジネス関係含め圧倒的な蔵書のあるルミエール府中という素晴らしい図書館が有るが、ちょっとこの週末は行く暇が無かった。

そして、月曜に北海道出張が入ってしまったので、移動中に見繕って読むことにした。となるとやっぱ電子書籍となる。

やっぱkindleだな

ひねくれ者の俺はGoogle play booksをまず検索してみたが、レビューとかも少ないし、イマイチ良いものが見つからなさそう。
やはりAmazon様に頼ってみることにして、久々にkindleアプリ起動。ビジネス書で100円程度の安いヤツをサララーッと見ていって、評価が高くページ数がほどよい、安い本で以下に決定。

仕事力10倍アップのロジカルシンキング入門

選定理由は以下。

  • レビュー評価が良い
  • 安い 162円(購入時)
  • ページ数が112ページと程よい
  • ロジカルシンキングと言うことは、論理立てて本が書いてありそうで、紹介が楽であろう

ということで、飛行機内の時間を利用してサクッと読了できた。

感想

まさにロジカルシンキング入門という感じで、非常に読みやすい。構造化されており、「目次」と「第一章」だけ読めば紹介ぐらいなら十分出来るだろう。
第二章以降は簡易な具体例などが上げられており、理解を助けるためのものだ。
コンパクトで5つのツールの使い方と注意点に特化しているため、これらのツールを意識して仕事してみようという気にもなるというものだ。有名なサウスウェスト航空の例も分かり易くて当てはめやすい。

ということで、会社の研修や、上司に言われた、とかでビジネス本で何か気楽なものを探している人、オススメです。

さて、うまいこと紹介できるだろうか。。。なお、この文章は全然ロジカルシンキング入門のありがたい教えを無視して書かれている。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大