simplicityパフォーマンス追求広告

新千歳空港ラウンジはdyson airblade tap、極上の手洗い!

今月は色々あって毎週北海道出張となった。サクララウンジの無料キャンペーンやクリスタル会員のラウンジクーポンも今月末までなのでありがたく有効活用して待ち時間を過ごしたわけだが、割と最近新しくなった新千歳空港のサクララウンジのトイレは最高だった。

何といっても「dyson airblade tap」が有ったからね!

dyson airblade tapって何よ?

百聞は一見にしかず。これだ。
dyson airblade tap @新千歳空港

水道の蛇口とエアタオル(って言うのかな?ハンドドライヤー?ジェットタオル?)が一体化したものである。この蛇口の横に飛び出した棒から空気がシャッと流れて手を乾かしてくれる。

日本のエアタオルの普及率は凄く高いと思うけれど、大体以下のような箱型スタイルのものだ。

普通のエアタオル@羽田空港

分かる、分かるよ。1個の蛇口に1個エアタオル付けるの無駄だし、こうやって周りを囲った方が乾燥するのに効率良さそうっての。だがな。。。

なんか箱の中に手を入れるの気持ち悪い

なんつーか、殺菌とかしてくれてると思うんだけど、あの箱の中ってなんか湿った空気が充満していそうで、ねっとり来そうな感じしないか。。。?

箱自体に触っちゃいそうで嫌

そもそも狭いんだよ。でも奥まで入れないと乾きが悪いっぽいし、ぐーっと入れないといけない。でも、ふっとした隙に箱の縁に手が当たったりすると「折角洗ったのに、何か汚いのに手が当たった。。。」って感じがしてしまう。
まぁさ、トイレに有って白いつるっとしたもので湿ってるって。。。便器と同じように感じてしまうのだ。便器とは比べものにならないぐらい綺麗だと分かってはいても、当たった瞬間の「便器感」は拭えない。

単純に面倒

水道で手洗って、そこからボックスまで移動して手を入れて乾かす。。。時間が掛かって面倒!そんなのするぐらいならドアに向けて歩きながらハンカチ出すよ。移動しながら手も拭けるから時間短縮!しかもハンカチの方が水分しっかり取れてすっきり感有るし。

そこで、dyson airblade tap

こいつです。

dyson airblade tap @新千歳空港

dyson airblade tap ¦ dyson

いやー、上記の嫌なことを完璧にクリアしているのだ。

  • オープンエアーで清潔感!
  • 洗面台で用事は済んで手間無し!

ちなみに、風力は半端なく乾きっぷりも凄まじい。何というか、今までのエアタオルが手の周りに空気を流して水を飛ばそうとしているのに対して、空気の刃がスパッと水を切り飛ばす感じ。エアブレードってよく言ったもんだと思う。

やっぱラウンジとかはこう言うのを付けてくれると嬉しい。何というか本当に贅沢感が有る。
悔しいのは何故こう言うのが日本から出てきていないのか、だ。トイレラクジュアリーと言えば日本でしょ?(大した国数行ってないけど)世界一のトイレ先進国だと思っているのに、なぜこう言うデザインにリーチ出来ないんだ。。。!

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大