simplicityパフォーマンス追求広告

スマホが壊れたときのモバイルSUICA移行

今回初のモバイルSUICA端末であるarrows M02の大破→NuAns NEO reloadedへの機種変更により、モバイルSUICAの移行が必要になった。

arrows M02大破

NuAns NEO reloaded

移行手続き

機種変更と端末故障では少し手続きが異なる。でも、基本的には同じ。サーバにデータを預けて新端末でダウンロードするだけだ。

機種変更 | モバイルSUICA

通常の機種変更は、モバイルSUICAアプリから端末情報をサーバに預け入れして、新端末でのダウンロードとなる。

携帯情報端末の故障 | モバイルSUICA

故障の場合は再発行登録という手続きだ。webからの申込みとなる点、再発行手数料が510円かかる点が違ってくる。

ちなみにモバイルSUICA自体は多少端末が壊れていても、大抵は使える。微弱な電流が必要らしいので、完全にバッテリーがイカれるとだめだと思うが、画面が壊れたり、電源が切れていたりしても問題無い。なので、いざという時も考え、旧arrows M02のSUICA残高はしっかり使って残り898円。これ以上使ってオートチャージされても悲しくなるのでここまでにしておいた。オートチャージされないコンビニとかでほぼ0円にしたら再発行じゃなくて新規発行にした方がお得かもしれない。

実際の操作

まずはモバイルSUICAのページへ行って、ログインしてマイページへ行く。そこの「再発行登録」を実行。

モバイルSUICA 再発行手続き1

今度は新スマホのモバイルSUICAアプリから、再発行用の手続きへ。

モバイルSUICA 再発行手続き2

クレジットカードの再登録。

モバイルSUICA 再発行手続き3

ひとまず完了。翌日以降に再度手続きが必要。日をまたがないと手続きが終わらないというのは微妙に面倒なところ。

モバイルSUICA 再発行手続き4

この時点では残高0円。

モバイルSUICA 再発行手続き5

で、翌日アプリを起動すると。。。電子マネー情報をダウンロードしてくれる。

モバイルSUICA 再発行手続き6

無事なけなしの898円の移行完了!

モバイルSUICA 再発行手続き6

まとめ

端末が壊れたときでも移行手続きは簡単。家に帰ってから実行して、朝使う前にサクッとダウンロードすれば普通に使える。510円にしたらも残っていないなら新規発行してしまっても良いのではないか。。。いや、同じクレジットカードじゃ登録できないか。
無難に再発行しておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大