simplicityパフォーマンス追求広告

モバイルSUICA特急券が楽過ぎて新幹線に乗るなら必須

最近富山や仙台への出張が入るようになってきて、新幹線を使うようになった。その昔は毎週名古屋に行っていた時にはEXICカードを使って出張していたもんだが、北陸新幹線にはそんなの無いので、普通にえきねっとで予約して乗車していた。

しかし、よく見るとモバイルSUICAに「モバイルSUICA特急券」ってあるじゃないか。モバイルSUICAで全てが済むのであれば、これ以上ない便利さだ。

早速使ってみた

モバイルSUICAアプリ起動

まず、モバイルSUICAアプリ起動。なんか表紙のみモダンな感じに変わったね。中身は相変わらずケータイっぽいやつだが。

モバイルSUICA特急券1

モバイルSUICA特急券へ

チケット購入からモバイルSUICA特急券へ。

モバイルSUICA特急券2

予約画面

お知らせと注意を確認して、予約画面へ。

モバイルSUICA特急券3

検索条件指定

新幹線の線(東北北海道方面か、上越北陸方面)を選んで、検索条件指定へ。

モバイルSUICA特急券4

新幹線選択

乗車駅・降車駅を指定して、検索。

モバイルSUICA特急券5

対象の新幹線を選ぶ。ここでは必ず通路側か窓側が確保できる2+2のこまちをチョイス。3列席がないから一人でこまち乗るには良い。

座席指定

モバイルSUICA特急券5

シートマップから座席指定可能。正直ここがイマイチ過ぎる。特に号車の選択は1〜17まで必ず表示されて、自分の選んだ新幹線では存在しない物も出ている。このこまちなんてはやぶさ連結だから12号車からしか無いのに。。。存在しないのと別クラスの号車は消しておいて欲しいよ。

購入

モバイルSUICA特急券6

そして購入確認。モバイルSUICA登録クレジットカードにて決済。券売機や窓口でで買うより多少安い。

ただ、10分前になると購入不能になるようで、ギリギリに座席選んでいたら購入不能になって一本後になってしまった事がある。残り時間に注意!

受取手続き

モバイルSUICA特急券7

で、忘れず受取手続き。端末にチケット情報がダウンロードされる。

完了

モバイルSUICA特急券8

受取完了。前回の情報が預入される。予約変更とかキャンセルするには一旦情報をセンターに預入してからやることになる。

モバイルSUICA特急券9

はい、トップページでも所持している特急券情報が確認できるようになった。

使ってみて

これでモバイルSUICAに特急券情報が保存されれば、後はタッチのみ。乗り継ぎも何も意識する必要なし。

  • ちょっと安い
  • いつ行っても並んでいる券売機列に並ばないで良い(背後からのプレッシャーも無し)
  • タッチのみだし切符取り忘れも無でスムーズ

とまあ、いいことづくめ。

ビックカメラSUICAカード

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大