simplicityパフォーマンス追求広告

パソコン回収.comで不要家電を簡単無料廃棄 (Amazon Prime Day戦果)

そこまで超お得って感じでもなかったAmazon Prime Dayだったが、我が家は何やかんや買ってしまった。ちょっとボロボロしている家電が多かったこともあり、まとめて一新!

あ、タイトルの内容はえらーく下の方になるのでご注意。

炊飯器

独り身の時に奮発して買った東芝の真空炊飯器RC-10YQC(RC-10VXC)。

真空保温すげえ
引っ越しに際し、炊飯器を買い直した。今までのIHすら付いていない単純加熱の炊飯器(大学時代からずっと使っているので、、、13年選手?)にはも...

(リンク先は似たような感じの後継機)

2010年に購入したこいつも7年選手となり、やばくなってきていた。機能的には衰えないし、相変わらずうるさいけれど、ご飯は十分に美味しい。ただ、問題は内蓋を止める部分が破損してしまったこと。
こいつと長年付き合ってきた俺は微妙な力加減で内蓋を落とさずに開いたり、壊れたパーツでもサクッと止める事ができるのだが、嫁さんからは大不評。熱い内蓋が手に落ちてきたり、開くと内蓋が残っていて手で開けなければならなかったりと大層なストレスを感じていたようだ。
そんなわけで事あるごとに「新しい炊飯器を買ってくれ」と懇願されていた。

そこで、Prime Dayのタイムセールで出品されていたタイガーの炊飯器JPB-G102DAだ。

正直

  • 色がアーバンオレンジはイマイチ。。。現在のシャンパンゴールドっぽいのと比べるとモダンすぎて合わない。
  • 24時間保温か。。。24時間以上になっても保温してくれるが、24時間以上は保温時間を表示してくれない。東芝の真空40時間保温だし、40時間を超えても表示してくれる。サポートしなくてもいいから保温時間は表示してほしい。

とは思ったが、まぁ市価よりだいぶ安い¥19,800ならば有りだろう、と思い切って購入。こういう機会でもないとなかなかまだ使える炊飯器を捨てて買おうという気になれなかったので。

電子レンジ/オーブンレンジ

これまた炊飯器とほぼ同時期の2009年末に買った東芝のER-YG3-S。

シンプルなターンテーブル式のオーブンレンジだ。シンプルミニマルなデザイン(ややヨーロピアンデザイン的な。。。)に心惹かれて購入したが、やはり何やら怪しげな動きをするようになってきていた。たまにヴィーンという音を立てて回ったまま止まらなくなるというものだ。滅多になるわけではないが、電源を抜くしか対処がないしなんか怖い。
また、オーブン機能はおまけみたいなもんで付いているが、もうちょっとまともなオーブン機能が欲しいという嫁さんからの要望も上がっていた。(BALMUDAのトースターでだいたいカバーできるんだけど)

そこでまたPrime Dayのタイムセールに現れたのがシャープ過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B-R だ。

  • でかい→嫁さんに測ってもらったら案外と我が家の棚にピッタリフィット。嫁さんは入るならデカイ方が良いとのこと。2段調理も可能だ。
  • 色がレッド。。。もう炊飯器の時点で諦めるしか無い。
  • メニューごちゃごちゃでダサい。この前面にメニューを並べるやつはやっぱなくちゃ駄目なのか。。。?大半のオーブンレンジで採用されているけれど格好悪過ぎる。ヘルシオやパナのビストロの上位機種で液晶搭載のものは前面クリーンなものもあるが。ちょっとうちの用途で使うには高すぎる感があった。

これまた、市価からするとある程度割安な¥24,000。流石にレンジの変な動きは怖すぎるし、過熱水蒸気にも興味があったので思い切って購入。

購入して

まぁ、それなりの出費にはなったが、気になっていたところでもあったのでスッキリして良かったかな。キッチンは主張の激しいカラフル兄弟によりスッキリとは程遠い状態となったがw

タイガーのオレンジ

シャープのレッド

まぁ、もともとそんなにオサレに出来ていなかった我が家のキッチンにこの程度のごちゃ付き感は誤差範囲。
とりあえずいくつか感想を。

  • 炊飯器 やっぱ保温時間が24時間って結構短いね。。。いきなり初炊きで24時間オーバーの保温になってしまった。早く食えよって話なんだが。
  • 炊飯器 保温中に保温時間がデフォルト表示ではなく、時計がデフォルト表示。いや、あまり炊飯器に時計見せること期待していないから保温時間をデフォルト表示して欲しい。
  • 炊飯器 釜が前のものより細長くなった。口が狭いけれど、実はその方がとぎ汁が捨てやすくてgood。付属のしゃもじが細めで丁度細長目の釜にフィットしていい感じ。
  • オーブンやったら10分ぐらいで電源落ちた。。。ブレーカーとかではなく、ニトリのキッチン棚用コンセントのキャパが少なく、オーブンには耐えきれないらしい。どっかから直接電源引っ張ってこないと。。。
  • レンジのオートってやっぱあんまり良くないよね。今までのレンジは「オート?なにそれ?」状態で自分で時間設定してかけるシンプルなもの。オートはどれほどかと思ったが、予想通り時間がかかって異常に熱い物体が出来上がるオートだった。。。もうちょっとぬる目デフォルトにして欲しい。
  • レンジ後の冷却が結構長い。まぁ、そんなに気にならないけれど、案外と後までフィーーーンと鳴っている。
  • レンジ内がフラットなの良いわー。上も下も突起物がないのでキュキュッと拭ける。

オーブンが使えないという悲しいところ以外はまぁ、無い物ねだりかなぁ。

ようやく本題、不要家電をどうするか

前のゴールデンウィークに実家に帰ったとき、親のWindows VISTA PCの代わりにWindows10のPCを買って帰った。その際にもはや使わなくなったWindows ME✕2とWindows VISTA✕1の合計3台をこちらで処分すべく持って帰って来た。
まぁ、個人情報の削除とかあるしね。

で、Windows MEの2台は明らかにもう時代遅れでフロッピーとか付いているし躊躇なくデータ削除ツールでクリアして消しさったが、1台はVISTAと言えどMS officeも入っているし、何とかWindows10に更新したりできないかな〜とまだ取り置いていた。

さて、そんなわけでまずWindows MEの2台を廃棄する訳だが、パソコン回収.comを利用した。

不要パソコン回収 とかでググると山ほど業者は出てくるんだが、決め手はITMediaに記事があったこと。PR記事だけど、まぁこういうのがあると信頼感はある。

どうしてタダなの? 「不要なPC、無料で回収」の“その後”を追った – ITmedia NEWS

実はさらに公的な感じで実は府中市もリネットジャパンと提携している。

宅配便を活用した使用済み小型家電回収に関する連携協定を締結しました ¦ 府中市

でも、地味に縛りがきつそうで申し込みとかが面倒なリネットジャパンより、フレキシブルかつヤマトで着払いにて送っちゃえばそれっきりのパソコン回収.comの方が気楽だったので、こちらをチョイス。2台のPCをさっくり送って終わった。

そして今、まさにこのために取っておいたと言ってもいい、結局使い道が見つからなかったWindows VISTAのDynaBook!君は不要家電を無料回収に導く先導者となる。。。!

パソコン回収.comの条件は非常に緩く、PCが一台入っていれば3辺合計160サイズ(かなりでかい)、25Kg(かなり重い)までヤマト運輸の着払いで回収してくれる。しかもデータ消去無料である(自分でも消すけど)。(ちなみにリネットジャパンは140サイズ20Kgで佐川。これでもかなり入るけど。データ消去は有料3,000円)

箱のサイズも160サイズ弱でちょうどよい感じ(Amazonから炊飯器+サーキュレーターがいい感じの大箱で届いた)のものが届いていたので、早速詰め込んだ。

パソコンとそのオマケ

うむ、完全にオマケになっている本体のPCを入れてもまだまだ余裕。ヤマト運輸はメンバーに入っているので回収も楽だし、前回送った送付先は記録しておいたので、そのままwebから申し込めば伝票記入も不要で楽チン。

そんなわけでDynaBookに導かれて電子レンジと炊飯器は旅立っていったのでした。みんな東芝の仲間だから恐くないよ!

ちなみに我が家にはまだ奥の手として無料回収対象のBENQの液晶ディスプレイが眠っている。更なる不要家電が出現したら君の出番だ。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大