simplicityパフォーマンス追求広告

我が家の PCをいい加減Ryzenにしたい 〜購入編

さて、前回悩んだ我が家のPCのRyzen化。

我が家のPCをいい加減Ryzenにしたい 〜妄想編
我が家のPCは限界が近い気がする。 一番顕著に感じられるのが動画の再生で、DVDレベルの画質の動画再生でも、数秒に一回カツッと引っ掛かりがあ...

ざっくりとこんな感じの出費になりそうだった。

パーツ モデル 価格
CPU Ryzen5 1400 ¥16,649
マザーボード ASUS PRIME A320M-K ¥6,000
メモリ DDR4-2400 8GB×1 ¥10,800
合計 ¥33,449

まぁ、それなりにリーズナブルだと思うけど、もうちょっと出費を抑えたい感じだった。何とか3万円以内なら。。。といったところだ。

低価格化を検討!

とりあえずの方法としては、以下の3つとなるだろう。

  1. 中古などで安い品を探す
  2. スペックを下げる
  3. 安くなるまで待つ

まずは中古を探す!ヤフオクで探してみると。。。

CPU中古

あまり安く出回っていない。じゃんぱらなどで見ても、数百円〜千円程度しか安くなっていないようだ。そもそもIntelと比べると出回っている数が少ないうえにCPUとかほとんど価値が毀損しないので安くする理由がないといった感じだ。

メモリ中古

それなりに数が出回っているので、タイミングさえ合えば安く買える可能性がある。¥8,000〜¥9,000ぐらいで落札できる可能性がありそうだ。こちらも価値はほとんど毀損しないので大した値下がりではないが、少しでも安く手に入れたいところ。

マザーボード中古

CPU以上に出回っておらず、しかもそもそもの価格が安いのでほとんど効果なし。ここは頑張らずにAmazonで買っておくのが無難そうだ。

次にスペックダウンの検討。

CPUスペックダウン

Ryzen3シリーズでも現行スペックからはしっかりアップするし、コスパ的にも良いのではないだろうか。

後はBristolRidgeのA12-9800EやA10-9700E。何しろ消費電力が低いし(TDP35W!)、流用予定の何ちゃってグラフィックボードRadeon HD5450と比べればAPU内臓のRadeon R7になることで大幅にGPU性能もアップし、バランスは良くなりそうである。

メモリスペックダウン

もう4GBスタートでもいい気がしてきた。今4GBだしね。

マザーボードスペックダウン

流石に最低限なので打つ手なし。

結果

ヤフオクでいい感じの出品を見つけることができた!

パーツ モデル 価格 送料など 購入元
CPU Ryzen5 1400 ¥13,000 ¥690 ヤフオク!
マザーボード ASUS PRIME A320M-K ¥5,980 ¥0 Amazon
メモリ DDR4-2400 4GB×2 ¥8,230 ¥205 ヤフオク!
合計 ¥27,210 ¥895 差額 −¥5,344

合計¥28,105と、5,000円以上の低減に成功。スペック的に落ちたのはメモリが8GBモジュール×1から4GBモジュール×2になっただけ。CPUで程よいものが出回ってくれたのが有難かった。

オークション自体久々だったけれど、なかなかありがたい取引ができた。あとはちゃんと届いて動きますように。。。

ついでに

久々にヤフオク利用するにあたって、そこかしこでYJカードを勧められた。「カード発行すれば5,000ポイントよー、利用すればさらに付くよ〜」ってやつ。期間固定Tポイントは利用範囲が狭くて使いにくいけど、ヤフオクで使う前提であれば何も問題ない。YJカード入会してもらえたTポイント5,000ポイント使ったので、¥23,105!1万円超削減できた。
なお、YJカードに入会するなら、A8.net
のセルフバック経由で申し込むのがお得。

ちなみに最短2分で審査完了して使えるとのことだったけど、俺の場合は夜間に手続きしたこともあって翌日だった。まぁ、問題無く5,000円引きで購入できた。一回限りとは言え有り難い。

2ヶ月間無料ということなので、久々にYahoo!プレミアムにも入会しておいた。流石に余ったパーツは100円でも買い手がつかない気がするのでヤフオクへの出品は無さそうだが。

Ryzen環境でもかなり絞った構成なので、売却時にほとんど値がつかなそうなセットだけど、長く使うつもりの俺には全く問題ない。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大