simplicityパフォーマンス追求広告

HTC U11 life(Android One X2)レビュー – 外観編

さて、コスパ的にベストということで選んだHTC U11 life(Android One X2)。正直スペックも何もかもNuAns NEO reloadedから大きく変化していない。
でもまぁとりあえずNuAns NEO reloadedと比較してどんな感じかレビューをしてみる。

前記事

さて、前回記事でNuAns NEO reloadedの後継を検討していたのだが、Android One X2(HTC U11 life)をサ...

外観

正面

ディスプレイサイズは5.2インチのFullHD(1,080✕1920)と全くスペックは同じ。だが、結構使用感は異なる。理由はHTC U11 lifeのハードウェキーだ。

HTC U11 life ハードウェアキー

こんな感じで表示領域が拡大しているので嬉しいことが多い。

  • 画面全体を使えて解像度に無駄が無い感じが嬉しい。(最近はそれよりも縦長で表示領域マキシマムの方がトレンドだけど)
  • 動画とかを全画面表示している時もサクッと戻るボタンを押せて地味に便利。ソフトキーだと一回スワイプでメニュー出してからクリックしないといけないからワンアクション多い。
  • 指紋認証とホームキーの一体化も使い勝手は良い。やっぱ正面の指紋認証は良いよね。

微妙に心配なところもあるが、まぁ問題ないだろう。

  • Android 8.0から実装されるかもしれないと言われていたPIP(Picture In Picture)の操作方法ってメニューの左側にアイコンが出るらしいのだが、ハードウェアキーだとどうするんだろ?
  • 古いアプリで右下に︙の設定ボタンが出るようなものは困りそう。まぁ、昨今は上に出すのが一般的だから大丈夫だと思う。
  • ホームボタンを上にドラッグとからいったことは出来ない。少し前はホームボタンドラッグでGoogle NOW呼び出したりしてたんだよな。今は使わないから問題無いけど。

底面

ボトムから見ると薄さが分かる。いや、HTC U11 lifeが薄いというよりはNuAns NEO reloadedが分厚いのだが。

HTC U11 life ボトム

左側からUSB type-C、(よく分からない小さな穴)、スピーカー、マイク。

ボトムデザインの比較ではちょっと微妙な点が多い。

  • ストラップホール無いのよね。まぁ、トレンド的には付ける方が少数派だと思うけれど。案外と防御力が高まるから欲しいんどけどな。
  • なんでUSB type-Cを端に寄せたのだろうか。。。(まぁ、そんなに不便ではないが)
  • イヤホンジャックが無い。俺はBluetoothイヤホン使っているからあまり気にならないが、電池切れしたときの「いざって時の100円ショップイヤホン」が使えないのはちょっと悲しい。
  • スピーカーはモノラルなので真ん中を塞ぐと音が聞こえなくなる。まぁ、これはNuAns NEO reloadedでも同じ。

サイド

ボリュームボタンと電源ボタン。

HTC U11 life サイド

なんかこうして写真で見るとそんなにでも無いんだが、すごくHTC U11 lifeの電源ボタンは下の方にある様な感じがする。もう少し上の方にあるのが好みだなぁ。
ボタン自体は正直ちょっと押しにくい。まぁこれはガッツリ厚さのあるNuAns NEO reloadedと比較するのは酷か。

背面

アクリル素材の背面。

HTC U11 life バック

光の感じでいろいろ表情が変わるのは結構キレイだし、ガラスよりも安心感があって好き。まぁ、反省を踏まえてカバーで覆っちゃうけど。。。

フィルム・ケース

どちらかというと裸で使う派だった俺だが、今回のNuAns NEO reloadedが2ヶ月で画面割れ事件はちょっと堪えた。
ということで残念だが全力のフィルム&ケースで守ることにする。

フィルム

やはり一度触るとできればガラスフィルムにしたいと思ってしまう。安価なものは色々あったが、このガラスザムライというパッと見怪しげなやつが気になったので購入した。

  • どうやら貼り間違いとかフィルム割れの際に理由を問わず365日以内なら1回新品交換してくれるらしい。
  • なにやらフィルム貼るのが下手な人でもなんとかなるクリップが付いてくるらしい。

ちょっと商品紹介等が絵文字バリバリだったりと怪しいのだが、レビューの雰囲気的には交換などもスムーズに対応してくれるっぽい。

早速注文、すぐ届いた。

HTC U11 life ガラスザムライ

ガラスフィルム、クリーニング系、クリップ、あとオマケで防水ケースと鶴の折り紙とメッセージカード。365日無条件交換の説明も付いてきている。
なかなか好感がもてる。

ということで貼り付け!

HTC U11 life ガラスザムライ 貼り付け後

ううう。。。2.5Dガラスだとコレがあるんだってね。。。めっちゃ周辺が浮いている。販売元から事前にFAQのメールが来ており、以下の通りだという。


■ Q1: 画面の左右2-3mmに浮きが出る…

最新スマートフォンの中には、液晶画面(両端)が湾曲しており、ガラスフィルムや保護フィルムでは 全てを保護できない場合がございます。当店で取り扱っておりますフィルムも、(一部機種は)湾曲部分を覆えないため、
・左右2-3mmの隙間 or 浮きが出る
場合がございます。 スマートフォンの形状仕様ですので商品自体に問題はございません。しかしながら、すべてを覆えないことや浮きができてしまう事から、ご注文後、装着してから「これは付けていたくない」と感じたら、全額返金とさせていただきます。m(__)m

ちょっと流石にこのレベルの浮きは厳しいため、写真を添付してメールで問い合わせ。仕様であり、新品交換しても解消されないという事だったので返金をお願いした。返金も滞りなく済み、スムーズだった。
商品は残念だったが、ここ”OVER’s「お、いいじゃん。」”なら安心して購入できる。

ケース

俺はTPUケースよりハードケースが好きだ。シリコン系のズボンポケットに入れたりしたときに布に引っかかるあの感じがあまり好きではなかった。
だが、昨今あまりハードケースは流行りでないのか、Amazonで検索してもめぼしい物が出てこない。(まぁ、HTC端末ってことでそこまでバリエーションが無いせいもあると思うが)

あと、本当にストラップホールが欲しいんだけど、ストラップホール付きの商品は全く見つからなかった。

ということで妥結。ストラップ付けられない分滑りにくくって事でTPUのケースを購入。購入元は先程のガラスザムライと同じ”OVER’s「お、いいじゃん。」”。
何やかんやサポートが良いと安心できるしね。フィルムも付いているとのことなので、そちらも試すことができそう。

届いたものは思ったより柔らかいし結構分厚かったが、まぁ安全性を買っているものとしておこう。ストラップホール欲しかったな。。。

HTC U11 life カバー装着 ハンド

装着して持ってみた感じ。厚さもまして、グリップ感も良くなったが、横幅は膨れて持ちにくくなった。

HTC U11 life カバー装着 フロント

グルッとカバー一回り分デブっちょに。

HTC U11 life カバー装着 サイド

なんやかんやで厚さはNuAns NEO reloadedとどっこいどっこい。やっぱある程度厚さが無いと使い難い。NuAns NEO reloadedの薄さに対するアプローチは本当に共感できる。

NuAns NEO reloaded 厚さコンセプト

ややシリコンぽさが出たものの、背面はキレイな感じ。

HTC U11 life カバー装着 バック

まとめ

総じてサイズ感などはNuAns NEO reloadedと大きな変化はなく、厚みが薄くなった感じである。ハードウェアキーのメニューで表示領域が拡大しているのは素直に嬉しい。メニューがベゼル部にあるため、比較すると下方ギリギリといった感じだが、今のところ操作で不便に思うようなことはない。
NuAns NEO reloadedの様な個性は無いがキレイにまとまったデザインで気に入った。

楽天モバイル
自体に変える気はないが、現在29,800円でHTC U11 lifeセール中。わざわざオークションでリスクを冒す必要は無かったか。。。
ワイモバイルより安く手に入って良いんじゃないでしょうか。

次記事

カメラ編です。

さて、コスパ的にベストということで選んだHTC U11 life(Android One X2)。正直スペックも何もかもNuAns NEO ...
スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大