simplicityパフォーマンス追求広告

HTC U11 life(Android One X2)レビュー – カメラ編

我が家にお迎えしたHTC U11 life(Android One X2)はなかなかカメラの評判が良いらしい。
いや、評判がいいのは無印U11だが、おそらくそれなりにその素養を引き継いでいるものと思われる。
ということで適当に何枚か写真を撮ってみた。
特にNuAns NEO reloadedでは駄目っぽかったやつについて。。。

いや、正直俺は「スマホのカメラにそんなに求めてませんよ〜。」というスタイルだったが、NuAns NEO reloadedでダメカメラを手にしてからは「やっぱ最低限は欲しい。。。というか適当に撮ってキレイになって欲しい。。。」と思うようになった。
iPhone7も持っていて、そのスナップの手軽さと質の良さはNuAns NEO reloadedと比較して本当に素晴らしかった。

前記事

さて、コスパ的にベストということで選んだHTC U11 life(Android One X2)。正直スペックも何もかもNuAns NEO ...

総評

ちょっと派手目な色使いになるけれど、スナップ写真としてパシャパシャ撮るには快適。反応も良いし、暗いところでもそれなりに見れる写真になる。
デュアルレンズとかには流石に及ばないと思われるが、個人的には必要十分な性能だと思う。少なくともiPhone7で撮影するならHTC U11 lifeの方が良いかとおもえる感じだ。

動画はスローや倍速などを備えているが、ちょっと微妙かな。。。

HTC U11 life(Android One X2)作例

流石にフルサイズでアップするのは辛かったので、640✕480で雰囲気だけ。基本は16MPの4✕3、HRD boost有りでの撮影。

小雨の中での撮影

小雨が降っている夕方。結構暗い感じの中での撮影。

分倍河原駅前新田義貞公之像。結構くっきり写っている。

HTC U11 life 写真01 小雨

南武線が通り過ぎるところ。流石にこの距離では電車はブレるが、案外といい感じに撮れる。

HTC U11 life 写真02 小雨

雨に濡れた紫陽花。鮮やかに撮れるし、自然なボケ味も良い感じ。

HTC U11 life 写真03 小雨

提灯。雨のラインも見えて、光が自然な感じ。

HTC U11 life 写真04 小雨

室内での撮影

室内で電球色照明の下でプラスチックのおもちゃ。まぁ、普通。NuAns NEO reloadedのように変なブレは出ない。

HTC U11 life 写真05 室内

こちらは太陽光が薄っすら刺す室内。寄ってみた。

HTC U11 life 写真051 室内

明るいところでの撮影

新札幌の夕焼け風景。少し色味が強調されてキレイ。

HTC U11 life 写真06 夕焼け

晴天のラゾーナ川崎プラザ。普通。

HTC U11 life 写真07 晴天

青空と木々。キレイに青空が写る。

HTC U11 life 写真071 晴天

夜間の撮影

フラッシュはたかず。

夜のラゾーナ川崎プラザ。確かこの写真はHRD切って撮影してしまった。白飛びしているのはそのせいかも。

HTC U11 life 写真08 夜間

公衆街路灯のみの真っ暗な夜道。HRDブーストがかかるとかなり鮮明になる。

HTC U11 life 写真09 夜間

暗いところでの撮影はかなりノイズが乗るんだけど、HRD boostでヌメっとノイズがなくなる感じ。

夜の公園でHRDオンにした滑り台。ノイズは有るけれど、結構見れる感じになる。

HTC U11 life 写真10 夜間HRD

こちらはHRDオフにした場合。かなりノイジー。

HTC U11 life 写真11 夜間non-HRD

カメラの使用感

全体としてかなり良好。何も考えずにシャッと撮れば少し派手目のキレイな絵を残してくれる。

オートフォーカス

早い。すぐフォーカスするし、キレイにピントが合ってくれる。

HRD boost

NuAns NEO reloadedだと、HRD撮影は微妙なことも多かったけど、こちらは常にONで問題無し。だいたい自然な感じにしてくれる。
撮ったあとすぐに写真を開くとすごくジャギジャギした感じからHRD boostでさっと滑らかな写真に変換してくれるところが見える。待ち時間はほとんど問題にならないくらいで、0.5秒ぐらいかな?

UIなど

横向きの左側、縦向きの上側に「II」が有り、タッチすると撮影モードのメニューが出てくる。

  • アウトカメラ静止画
    • カメラ
    • パノラマ
    • プロ
  • アウトカメラ動画
    • ビデオ
    • ハイパーラプス
    • スローモーション
  • インカメ
    • 自分撮り
    • 自分撮りパノラマ
    • 自分撮りビデオ
  • 設定

HTC U11 life カメラUI02

まぁ、正直普通のカメラと動画がほとんどかな。。。見なれない「ハイパーラプス」はいまいち使いどころがよく分からない。。。動画の速度を調整可能にするもののようで、スキップしたりするのに使える感じ。。。か?ただ、等倍が無く二倍速再生からしかないので全く使えないんだが。。。

「スローモーション」もなんとも言えないタイミングでスローモーションになり、よく意味がわからないと思っていたら、普通に再生時にスローモーション範囲を切り替えることごできた。これは便利。ただ、ちょっと有効範囲が狭い(デジタルズームした感じ)なので、使いどころは限られる。

2018.06.10追記

スローモーションでムービー撮ってみた。案外いい感じに撮れるね、これ。後から範囲を変えられるのは凄くいい。

その他はあまり使っていない、、、というかほとんど通常カメラで十分。夜景とか撮るときにはもしかしたらプロが欲しくなるかもしれないが。

設定は主にシャッターに関するもので、音声シャッター、自動シャッター、ボリュームボタンシャッターなど。音声シャッターは使えるかと思ったけど結構スカるのでイマイチかな。。。

横向きの右側、縦向きの下側に「︙」が有り、タッチすると各種調整メニューが出てくる。
以下が可能。

  • インアウトカメラ切り替え
  • 静止画動画切り替え
  • フラッシュ切り替え
  • グリッド表情切り替え
  • セルフタイマー切り替え

HTC U11 life カメラUI01

まぁ、必要十分と思われる。セルフタイマーはなかやか使いやすい。

総じてUIはまぁ普通かと。

次記事

さて、カメラも快適で、外観も良く大変満足しているHTC U11 life(Android One X2)。日々操作していて気になったところ等...

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大