simplicityパフォーマンス追求広告

激安bluetooth イヤホン YIER bluetooth4.1 ヘッドセットレビュー

半年ぐらい前に購入したBluetoothヘッドセット。それまで無くすのが嫌で100円均一のイヤホンを使っていた俺としては「安くてケーブル繋がなくてよければ何でもいいや」ぐらいで購入したものだ。

買ったのはこちらのYIERのBluetoothヘッドセット。999円。安い!

内容物

YIER Bluetoothヘッドセット内容物

不便な日本語で書かれたマニュアルと本体、イヤーピース、充電ケーブルが付属。マニュアルは読まずに捨ててしまった。

使い心地

できれば耳掛けは無い方が良いかと思っていたけれど、それなりに装着したときの安定感に貢献してくれるので悪くない。音も別段悪くなく、流石に100円均一のイヤホンより数段クリアな音を耳に届けてくれる。

あと、首掛けのケーブルは残っていて完全ワイヤレスではないのだが、なんだかんだでスマホ本体からのケーブルが無いっていうのはかなり助かる。取り回しの良さが段違いだ。

正直ケーブル有りのイヤホンはもう使う気がしない。
俺の今使っているHTC U11 life(Android One X2)は高音質なハイレゾイヤホンが付属しているのだが、そんなもんより圧倒的にケーブルレスの方が重要だろうと。HTCもU12でフラッグシップ謳うのであれば、付属のイヤホンはUSB TYPE-C接続ではなくBluetoothにするべきだったと思う。

あと、2度ほど無意識にヘッドセット通話していたことがあったが、特に違和感なかった。昨今通話する機会も少ないのであまり気にしていないが、普通に使えるのではないだろうか。

使っていてイマイチな点

充電がしにくい

Micro USB端子で充電するのだけれど、これが難易度高い。防水のためのゴムパッキンが端子に干渉していて差し込みにくいのだ。
結局ゴムパッキンは外してしまった。防水力はそんなに求めていないし、壊れても999円だし。

バッテリー残量が適当

Android 8.1になってついにBluetoothデバイスのバッテリー残量が表示されるようになった。

K98 バッテリー残量

だが、未だかつて100%、70%、10%の3段階しか見たことがない。気持ち的なものだ。

ついでにこのイヤホン、電源を入れたときにバッテリー残量を音声で教えてくれるのだが。。。「Battery Medium」しか聞いたことがない。どんなにフルフル充電して電源を入れても言う言葉は「Battery Medium」である。(なお、残量表示は100%になっている)

「Battery Low」は聞いたことはあるが、その状態になるともはや致命傷。10秒ごとに「Battery Low」を連呼して警告してくれる素晴らしい警告機能のためにもはや電源を落とす他に対処法が無い。早めの充電を心がけろという設計しそうであろう。

警告は一回だけにしてLEDインジゲーターで表現してくれたら嬉しかったなぁ。。。

音声がたまに別言語になる

デフォルトは英語設定なのだが、たまに中国語やらスペイン語(?)に代わってしまう。起動時に「!?」となること請け合いだが、落ち着いてボリュームの+−を長押ししよう。言語が切り替わるので、何回かやっていれば英語に戻ってくれる。

ボタンの割当

電源ボタンは以下のような感じの割当。

  • クリック 電話応答
  • 長押し ボイスダイヤル
  • 押し続け 電源オフ

この、ボイスダイヤルが要らない。無効にしたい。まぁ、そこまで邪魔ではないのでいいけれど。

総評

まぁ、イマイチなところを色々あげたわけではあるが「コスパ最高!」で全てカタはつく。そこまで長時間使うわけではなく、こまめに充電できるのであれば素晴らしい商品だと思う。
ケーブル付きイヤホンを使っていて試してみたい人は、セールでなくても安いのでお試し感覚で是非試してみると手放せなくなること請け合いだ。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大