simplicityパフォーマンス追求広告

HTC U11 life(Android One X2)が水没結露 カメラのレンズの内側に水滴

HTC U11 life(Android One X2)って防水なんだよね。夏休みシーズン、一眼レフなんて重たい物は持ち歩かずに水場に行って子どもたちの写真を思いっきり撮りたいわけだ。

ということで

  • 川遊び✕3
  • 相模湖プレジャーフォレスト
  • 市営の水遊び場

とHTC U11 lifeを持っていって、海パンのポケットに突っ込んで写真をいっぱい撮ってきたわけだ。

結果、レンズに水滴が。。。最後の市営の水遊び場までは大丈夫だったんだけど、やられてしまいました。

症状

泳いでいたときは何ともなく、きれいに写真を撮れていた。だが、家に帰ってきてしばらくしてみると何となく白っぽい写真に。。。
そして翌朝。

HTC U11 life アウトカメラレンズ結露

HTC U11 life インカメラレンズ結露

Oh…インカメアウトカメともにびっしりと水滴が付いてしまっていた。やはりいくら防水とはいえ水分が入らないわけではない。

アウトカメラで撮影してみたところこんな感じ。

HTC U11 life 結露アウトカメラで撮影

濃い霧の中での撮影のようである。ある意味雰囲気があるが、流石に使用に耐えない。

対策

検索してみると対策としてメジャーなのは以下ぐらいのようだ。

  • 生米やシリカゲルと一緒にジップロックなどの密閉容器に入れて一日放置
  • こすって摩擦熱で帰化させる
  • ドライヤーなどで帰化させる
  • 高負荷処理で本体に熱を持たせ帰化させる

とりあえず片っ端からやってみることに。

シリカゲル

海苔のパックに入っているやつでもやってみたがイマイチ効果が怪しかったので、100円ショップで新品を購入して試してみた。

HTC U11 life シリカゲル乾燥

なお、ジップロックの中に入っていてもほとんどの操作は全く問題なくできる。驚きなのは指紋認証も問題なくパスすること。保護フィルムって指紋認証部分は穴空いているけれど、普通に操作できるのね。。。

さて、24時間近く放置して期待を込めて見てみると。。。なんにも改善していない。。。

こすって摩擦熱

フリクションの後ろ側とか指で擦る。。。ひたすら擦る。。。!
いや、無理だわ。。。何となく水滴が薄くなる気もするんだが、すぐ戻っちゃうし厳しい。

ドライヤーで加熱

流石にダイレクトはちょっと怖かったし、蒸発した水分を吸ってほしかったので、シリカゲルジップロックと合わせ技で加熱!

HTC U11 life ドライヤー

これは結構効いて、水滴は1分ぐらいでサーッと居なくなるのだが、やはりなかなか消え去るまでは行かず。
何度か試したがイマイチ改善が見られなかった。

高負荷処理で加熱

Youtubeを再生したり、Antutu benchmarkを走らせたり。。。だが、HTC U11 lifeさんはほの暖かくはなるがなかなか水を飛ばすほどの温度を持つことはないのであった。。。まぁ、良いことなんだけどね。

結果

結局何やっても水が出ていかない。。。悲しみに暮れていた俺だったが、仕事に一日行って帰ってきてみたら、なにやらだいぶアウトカメラは改善していた。とりあえずレンズを見てもほぼ水滴はついていない状態になっている。
写真を撮影してみるとやや白っぽさはあるもののまぁ我慢できないレベルではない状態。
アウトカメラでiPhoneを撮影してみた感じ。

HTC U11 life アウトカメラ 復旧後

光とかに当てるとやや白っぽくなり、昼間の外とか暖かいところだとほとんど気にならないレベルになるなど、何やら水分が残っている感は否めないが、取り敢えず撮れるレベルに戻ってきた!
インカメは水滴びっしりで絶望的だが、まぁ今までもほとんど使ってないし良いだろう!ビデオ通話はiPhoneに任せよう。

ということで、結局放置してなんとかなることを祈る、という結論に。定期的にドライヤーで水分飛ばしながら頑張っていたらそのうちインカメも復活するかなぁ。。。

その後 2018/08/23追記

結局札幌出張に行ってホテルの部屋でノートパソコンPCの排気口辺りに配置して一晩したら完全にインカメもアウトカメも水滴が除去された!
乾燥した部屋で暖める、これが最高に効くね!

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大