simplicityパフォーマンス追求広告

glo(グロー)のリサイクルキャンペーンを使って980円で新品&新モデル(G004)化

ここ最近の俺の喫煙生活を支えているglo(グロー)。しかし何やら最近すこぶる調子が悪い。そこで何とか改善しようと思っていたところに来たのが、これだ。

gloリサイクルキャンペーン

980円でgloが新品になるぞ!昔持っていた安物電子タバコでも有れば、それと交換しても良かったなぁ。

症状

とりあえず症状としては、加熱ボタンを押してしばらくした後の加熱途中に急に4つのコントロールボタンの下2つが点滅して加熱が止まってしまうというもの。

glo エラー1

その後再度長押しで加熱しようとしても、一定時間はコントロールボタンが右2つと左2つでピカピカ光ってエラー表示となり加熱ができない。
1分半ぐらい経って長押しで加熱を行うと普通に使えるというものだ。

glo エラー2

gloのマニュアル(gloのウェブでログインして製品詳細からユーザーガイドをダウンロード可能)を見てみると、だいたい症状は分かる。

  1. 加熱中にバッテリー温度が上がりすぎて停止
  2. 加熱中に停止したことで温度が上がりすぎているため、再加熱できない
  3. 90秒後に復旧

といった感じだ。ただ、そんなに高温で使っていないし、しばらく時間が空いて使う一発目に発生することが多いため、恐らく温度の誤検知とかになっていると思われる。

ユーザーガイドを見る限り、gloのエラーは内蔵バッテリーの温度が高すぎるか低すぎるか電池切れかのパターンしか無いようだ。まぁ、シンプルなデバイスだしね。

サポート問い合わせ

glo のサイトにチャット問い合わせがあったので、早速症状を問い合わせてみた。すると、「その症状はチャットでは答えられないので電話してくれ」とのこと。
えぇ。。。とりあえずマニュアルからわかる程度の回答ぐらいしてくれても良さそうなのに。。。
チャットサポート用意したけどマニュアルはしっかり準備していないような感じなのだろうか。。。

仕方がないので電話で問い合わせ。製品登録などを確認して、症状を伝えてみる。すると、「購入日から1年以上経過しているので製品サポート対象外ですね。リサイクルキャンペーンもやっているので買い直してください!」だってさー。

いやぁ、無駄な時間を使った。いずれにしても症状の分析すらしないのね。。。

リサイクルキャンペーン検討

さて、まぁなんかバッテリーも持たなくなってきていたし、980円ならってことでリサイクルキャンペーンを使ってみることにした。

  1. オンラインストア
    気楽である。さくっと注文しようと思ったら送料560円。大したことはないが、980円に560円プラスすると考えるとちょっと悲しい気分になる。
  2. グローストア、グロースポット
    まさかの公式ページのストア・スポット一覧がpdfというローテクには衝撃を受けたが、とりあえず探ってみた。残念ながら府中にはなかったが、武蔵溝ノ口駅からそこそこの距離にグロースポットを発見。ここならついでで行けるか。
    印鑑(有)浩竜堂
    〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目18−1

交換してきた

お店に行ったら「gloのリサイクルキャンペーンで交換したいんですけどー」と言って、ボロボロの旧gloを差し出す。

旧glo

そして980円を払うと、あっさり交換!シールも4種類ぐらいから選ばせてくれたので、何かJapanな感じのやつを選択した。

新glo

手続きアッサリ!本当に簡単に980円でgloを新品に交換できた!

新gloについて

今回入手したgloは新型になっていて、モデルがG003からG004にバージョンアップしている。
G003とG004の違いは?

  • デザインが多少変更に。G003はoの文字がポワーと広がっている絵がついていたが、シンプルにgloの文字のみになった。
  • neostick挿入口が少し強化。引っかかりが気持ちパワーアップ。
  • 加熱範囲が広くなった。neostick挿入口から加熱のための金属が見えるように。
  • 加熱時間が少し長くなっているらしい。

新gloを上から見るとこんな感じ。
新glo 挿入口

まぁ、マイナーバージョンアップなのでほとんど変わらない。しかし、半故障バージョンの俺の旧gloからすると劇的に良くなったぞ!

  • 加熱が途中で止まらなくなった。新品だから当たり前だが。
  • 少し引っかかりが出てきていた上蓋がスムーズに動くようになった。
  • 綺麗!

当たり前だけれど快適になりましたわ。さて、シールどうしようかなぁ。やっぱり所詮シールなので汚らしい感じになるんだよねぇ。

glo(グロー) series2

なお、gloのデザインが少し変わってツートーンになったシリーズ2も発売されている。こちらは3,980円。中身が変わらない無印gloが1,980円、リサイクルが980円と思うと高いなぁ。まぁ、それでも俺が初代を買ったとき(4,980円)より安いんだけどな!

glo series2

glo series2 │ glo

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大