simplicityパフォーマンス追求広告

ワンタイムパスワードで行こう!

郵便受けにグレーの小さな包が入っていた。
開けてみると…
JNB OTP Token
[ワンタイムパスワードトークン / ジャパンネット銀行]
来ました噂のワンタイムパスワードトークン☆
今まで紙に書かれたチープな乱数表みたいなのを認証に使っていたけど、かなりこれで仕組み的にはセキュアになったと思われる。
会社でもワンタイムパスワードは利用しているので、利用方法に関しては全く戸惑い無し。ちょっと数字が細かいので見にくいけど、、、まぁ、そんなに良く使うもんでもないし無問題。
敢えて一個問題点を挙げるとすれば、トークンとか方式とかじゃなくて、Webページ。カード→ワンタイムパスワードの切替えを行うメニューがスゲェ分かりにくい。
JNB OTP Setting Link
[カード→トークン切替えページへのリンク / ジャパンネット銀行]
確かに、使用頻度が高いページじゃない。いやむしろ、一回しか実行する必要のないページ。
そして、Japan Net Bankは方針としてカード→トークンの移行を進めている。言うなれば、Japan Net Bankはユーザの意向ではなく、勝手にトークンを押しつけているのだ。(いや、俺は大歓迎だけどね♪)
そう考えると、勝手にトークンなんて送りつけられたユーザの混乱を招きかねない「切替え手順」ってのはもっと分かり易くするべきなのでは。
送付が始まったらユーザのログインページの一番上にでかい文字で「トークン(写真とか)が届いた方はカード→トークンの切替えを行ってください。」とか表示してもいいんじゃない?
で、移行が終わったらもはや不要だから消すと。
ちょっとだけ移行に頼りなさを感じた今日でした。


…あ、ちなみにちゃんと一枚っぺらの手順書は付いていましたよ。
俺は読まずに捨てたけど(←それがいかんっつー話もある)。
…そうだよね、冷静に考えればそんなとこは金使うところじゃないかも(^^;。紙配ればいいんだし。

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大