simplicityパフォーマンス追求広告

ローソンアプリでお試し引換券がめっちゃ便利に

Origami(オリガミ)のクーポン爆撃が未だ続き、俺のメインコンビニLAWSON(ローソン)がかなり使い勝手の良いことになっている。

さて、もともとPontaポイントとJALの親和性によりLAWSON(ローソン)派だった俺が、Origamiのコーヒー毎日無料キャンペーンによ...

今までも出張でJAL使うついでにPontaポイントをゲットして、Loppiで「お試し引換券」使ってお菓子をGetすることでかなりスイーツ充実度の高い活用が出来ていたわけだが、最近のローソンアプリの更新によりこの使い勝手がとんでもなくアップした。

今まで

今まではだいたいこんな流れだった。

  1. ローソンに行く
  2. LoppiにPontaカード(おサイフケータイ)当てる
  3. 何かのんびりしたUI遷移を見守りつつ、お試し引換券の確認
  4. 良さげなスイーツがあったら発券
  5. 売り場を見る
  6. 商品が有ればレシートと商品を持ってレジへ
  7. レジで商品とレシートを読み取ってもらえば、お試しポイントで商品入手

まず面倒なのが、Loppiの操作。Loppiが空いていないこともあるし、カフェカウンターやATMと場所が競合していて使えないこともある。
しかも現地に行かないとなんのお試し引換券が使えそうかも分からない。

そして発券は微妙に遅くて時間がかかる。

更に券を握りしめて商品棚に行っても商品が無いことがある。これ、本当に多いしもう面倒になって退店したくなる。

アプリで

この全てがアプリで実施可能に!

(ローソンに行く前にお試し引換券に何があるかチェック)

(お試し引換券の予約)

  1. ローソンに行く
  2. アプリでお試し引換券を調べながら、商品棚をチェック
  3. 商品があったら予約→発券してレジへ
  4. レジで商品とレシートを読み取ってもらえば、お試しポイントで商品入手

まぁ、何が良いって商品棚で見ながら引換券も出せるのよね。発券などの手続きもその場でやったり、レジ待ちの間にパパっとできるし、何よりLoppiという旧世代端末に触らずに自分のスマホで出来る!
すごく便利になった。

ちなみにアルコールとかはLoppi限定でしか発券できないとかの制限がある。何でだろ?予約とかされると困るのかな?

ローソンアプリでお試し引換券発券の流れ

  1. ローソンアプリを起動して、「クーポン・お試し引換券」をタップ

    ローソンアプリ お試し引換券1

  2. 一覧から商品を選択。オレンジ色のポイントのものがアプリから予約・発券可能。青色はLoppi限定だ。他にもローソンストア100限定とか沖縄限定とかもあるので注意。

    ローソンアプリ お試し引換券2

  3. 引換券を予約。24時間有効だ。

    ローソンアプリ お試し引換券3

    ローソンアプリ お試し引換券4

    ローソンアプリ お試し引換券5

  4. 商品を持ったらレジに行く前に発券。30分間有効だ。

    ローソンアプリ お試し引換券6

    ローソンアプリ お試し引換券7

    ローソンアプリ お試し引換券8

  5. 発券されるとバーコードがひょうじされ、お試し引換券が利用可能になる。
    ローソンアプリ お試し引換券9

更にレジでも便利

もう一点すごく良いのが、「カード」の画面に発券したものが一括表示されること。おかげで「Pontaカードの提示」と「お試し引換券の提示」を一括で行うことができる。もちろん、発券済みのお試し引換券が複数ある場合も一画面で問題無しだ。

ローソンアプリ カード画面

(Pontaカードの画面はスクリーンショット取れないので画面写真)
これで提示して、その後に決済を行えばOK。

本当のことを言えば、これが全てICの読み取りで済むのならばBESTだが、まぁバーコード決済でも問題無いだろう。ついでにOrigamiと連動して支払いまで進めたら何も言うことはないが、現状はPonta系の提示を行って読み取ってもらったら、Origamiを起動して支払いの2ステップだ。
ちょっと面倒だね。

まとめ

ローソンのお試し引換券を使うならローソンアプリはすごく良い!PontaのApple Pay統合の話もあるし、お試し引換券も一括でってのとAndroid Pay対応もお願いします!

Apple WalletのPontaカードをローソンで利用する|共通ポイント Ponta

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大