simplicityパフォーマンス追求広告

ネットワーク無しの生活って…

久々にcoregaのページを覗いてみると、俺の愛用無線LANルータ WLBARGP のファームウェアがアップデートしている。現在のファームウェアが1.20で、最新は1.40。内容は大したことないが、まぁ一応アップデートしておくか。
…そして1時間後。
完璧にハマった(; ´O`)
ファームウェアをアップデートして再起動すると、ステータスのインジゲータが赤く光りっぱなしに。当然、ネットワークはつながらない。電源を入れ直そうが、Initボタンを押そうが何も変わらない。ただ、赤く光り続けているだけだ。
WLBARGP_BROKEN
[悲しく光り続ける赤 / corega WLBARGP]


久々にマニュアルなど引っ張りだして見てみると…「工場出荷時の状態に戻したい場合は、Initボタンを使います。詳しい操作方法はcoregaのホームページからダウンロードできるマニュアルを参照…」っておい!つながらねーから初期化したいんだYO!coregaのページになんか行けるかってんだ!
仕方なく、ルータは無視して有線LANをMacBookにつなぎ、PPPoEの設定を行ってcoregaのページに行く。マニュアルを参照すると「Initボタンを押しながら電源を入れ、15秒程待ってください。」…えらくシンプルじゃない。「coregaのホームページに行ってどうこう」って書くスペースより小さいのでは…うーん、意図が読めない。まぁ、いいや。
しかし、結果、工場出荷時にリセットする操作を行っても何も変わらず…だめだ、壊れたな。保証書は見つからないし、見つかったとしてもとっくに1年以上経過しているから無償はあり得ないだろう。6,000円とかで買えるものを修理するのに2週間とかかけられるぐらいなら、即新たに購入だな。どーせ修理の方が金かかりそうだし。
あ¨~、また余分な出費が…7月は散在月だな…

しかもどうせ買い替えるならAir Mac Extreamが頭に浮かんでしまうのは否めません。何しろAirTunes超便利そうなんだもん♪


[Airmac Extream / Apple]

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大