simplicityパフォーマンス追求広告

Linuxパソをプレゼント その1

パソコン激初心者の友人に、我が家に余っていたLinuxPCをプレゼントした。(決して嫌がらせではないのですが…)
先日友人宅に搬送(キューブ型PCなのでスカラベオのリアトップにも入った!)してセットアップしに行ったのだが、見事問題発生!
…rootのパスワード忘れたorz
俺の知りうるパスワードを入力しまくったが、ダメだった。そう、友人用にセットアップしたので、俺のパスワードとは根本的に違う。(紙にメモっておいたのだが、どっかいっちゃったw)一応openSUSE10.3のDVDとknoppix5.3.1のCDは持ってきていたので、再インストールすることにした…のだがまた問題発生!どうやらあげたPCに入っているDVDドライブは半壊状態。ejectやってもなかなか開いてこないし、セットアップも途中で落ちる…ダメだこのドライブ…(まぁ、10年ぐらい前に買ったやつだしな…)
さて、そんな経緯が有りつつ、今日は再セットアップに向かった。友人も無事マンション型の光回線が開通したらしく、ネットへの接続を心待ちにしている。色々なケースを想定して、以下のものを持っていくことにした。
(1)USE-IDE変換アダプタ
(2)我が家のスーパーマルチドライブ
(3)openSUSE10.3 DVD
(4)Ubuntu 8.04 日本語版
(5)Eee PC
(6)ドライバ(ねじ回しの方)
(7)openSUSE10.3をセットアップしたHDD 80GB (イザという時用)
完璧だ、これで失敗する訳がねぇ。
さて、友人宅。
あ、あれ!?


(3)openSUSE10.3 DVD
(4)Ubuntu 8.04 日本語版
忘れたー!(;´Д`)
オイオイオイ!再セットアップに一番重要なものなんですけどorz
考えろ、俺。KOOLになれ!
まず、アイテムとしては以下になる。
(1)USE-IDE変換アダプタ
(2)我が家のスーパーマルチドライブ
(3)openSUSE10.3 DVD
(4)Ubuntu 8.04 日本語版
(5)Eee PC
(6)ドライバ(ねじ回しの方)
(7)openSUSE10.3をセットアップしたHDD 80GB (イザという時用)
くっ、エクスカリバーと村正を両方忘れてきた気分だぜ…うーむ、、、いきなり「イザという時用」を使うときが来たか(^^;
迷わずHDDを載せ替え、openSUSE10.3起動!…画面映らない(;´Д`)…我が家の1440×900設定になってるからな…
仕方なくコマンドモードで起ち上げて、、、

# sax2-vesa

とりあえずXは起ち上がった。sax2は便利だな~。
んじゃ早速光の設定だ!
YaST2→ネットワークデバイス→DSL
PPP over Ethernetの設定は初めてだが、まぁできんことは無いだろ。
適当に設定を行い、完了!
…「smpppをインストールします」…あら?
…「openSUSE 10.3 DVDを挿入してください」…ウホッ!?
あ″~、、、そうだよね、家でセットアップした時はADSL関係のモジュールなんて入れてないよね…くぅっ、これじゃネットにつながらないタダの箱だ。
どうする、俺!?
ダラダラ長くなったので続く
[その2]

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大