simplicityパフォーマンス追求広告

オーディオ編集♪…と厄日orz

ちょっとした頼まれ事が有って、オーディオ編集ってやつをやってみた。まぁ、もの凄く簡単な部類だ。
(1) MDからPCへ曲を取り込む
(2) MDからはリニアで取り込んでいるだけなので、曲ごとに分割
(3) 分割された曲をPCからCDに焼く
これだけだ。しかし、(1)で曲を取り込んで気づいたこと。
…音、小せぇ…
取り込みを工夫してみたが、いまいち改善されない。てな訳で何らしかPC側で工夫が必要なようだ。そういえば、オープンソースのAudacityがずっと入れっ放しになっていたが、ほとんど使ってみたことが無かったので試してみることに。どっちにしろ、1wavファイルで50分とかになっているファイルを分割しないといけないしね。
まず分割。
取り込んだwavファイルをAudacityで開き、無音部で適当に千切る。やり方としては一曲分を選択して”選択範囲を書き出し”が一番シンプルだろう。全部手作業になるが…
お次は音量。
曲ファイルを開き、全選択(Ctrl-A)して”効果”→”増幅”。程よい増幅度はAudacityが勝手に判断してくれる。これでそこそこの音量になるが、予想通り「サー」というノイズが入ってしまった。
と言う訳でノイズ除去。
1秒ぐらいの無音部を選択して”効果”→”ノイズの除去”→”ノイズプロファイルの取得”、今度は全選択して”効果”→”ノイズの除去”→”OK”。これで、「サー」というノイズのみを取り払ってくれる。
そして、テストヒアリング。他のCDと比べるとまだ音圧が低いような感じがするので、処理追加。やはり全選択して”効果”→”レベラー”で、レベル調整度合いを”強く”にして”OK”。あまり適当にかけると音が割れるので注意。
さて、これを30ファイルぐらいやって思ったこと…最初に読み込んだファイルの固まりを分割する前にやっておけば一瞬だったのでは。。。(;´Д`)


まぁ、一曲一曲カスタマイズされた感じってことで(^^;!
さて、ファイルはとりあえず完了したのでCDに焼こう☆…と思ったのだが、なぜかドライブが見つからない(?_?)。ええええ?DVDスーパーマルチドライブは買ったばっかりですよ?
なんかトラブるなぁ…とりあえずejectボタンを押すとトレイは開くので、電源は通っているようだ。BIOSを色々いじってみるものの、BIOSに全くDVDドライブが出てこない。マザーが原因!?と思い、オークションに出す寸前の旧マシンにつないでみると、、、BIOSで認識された!!
げげ、マザーボードのIDEポートがいかれたか?これも買ったばっかりなのに…SerialATAにしろという神のお告げか…
と諦めかけたところで、不意に気になった物が有った。
「IDEケーブル」
ええ。だいぶ長いこと使ってますよ。でもまさかケーブルがねぇ…?
試しに新しいマシンのマザーボードに旧マシンのIDEケーブルでDVDドライブを接続してみると…見えた!あ″~、ケーブルかー。マザーボードの故障より100倍マシだわ。
YAMADA電機で100円のIDEケーブルを購入して何とか構成復活~☆
IDEケーブル_Broken
[壊れたIDEケーブル / お勤めご苦労!]

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大