simplicityパフォーマンス追求広告

レンジ食生活充実に向けて

今週は日曜出勤だった。もちろん大阪に。
金曜の夜終電で東京に帰ってきて、日曜に大阪へ出発って、、、なんつーか週末って感じがしないわ…
しかし、せっかく大阪にいるのでちょっと生活改善を試みてみることにした。まずは食から!自炊力アップのためにあるアイテムを狙ってみる。
それは、電子レンジ炊飯器だぁっ!
早速Amazonで調べてみると、さまざまな評価が。
「炊飯器で炊くよりよっぽど美味しく炊ける!」
「なんか固くてゴワゴワで食べれたもんじゃない」
「水に浸さないと食べれたもんじゃないので結局かかる時間は炊飯器と一緒」
「レンジ内が米汁でグショグショになる」
概ね、「水の量の調整が難しい」「時間はかかる」ってなもんだ。さほど便利ではなさそうだが、値段も安いし買ってみることにした。
さて、電子レンジ炊飯器は大きく二種類ある。
○ 陶器製
 おいしく炊ける
 普通の陶器なので扱いはやや気を使う(重くて割れる)
 やや値段は高め(つっても大したことは無いが)
 お茶碗としてそのまま使える
 時間がかかる(解凍モードでやるのが多い)
○ 耐熱プラスチック製
 味はイマイチ
 扱いは楽(軽いし割れない)
 値段は安い
 他の料理の下ごしらえにも便利
 時間は少し短め
とまぁ、ざっとこんな特徴だが、以下の3つの観点で決定。
○ 味→Amazonのレビューを見る限り陶器製でもうまく炊ける保証は無さそうだ
○ 使い勝手→耐熱容器の汎用性は異常。2合タイプならキャベツ半玉放り込めそうなサイズだ。
○ 値段→まぁ、お試しだしね。さらにプラスチックのは計量カップとしゃもじのオールインワン。我が家には未だどちらも無いので…
→プラスチック2合タイプで。


wktkで無洗米を購入し、家に帰ってレンジ炊飯チャレンジ!
プラスチック炊飯器の側面に炊き方が書いてある。
(1) 米を洗って水に30分ほど浸して…→音速で却下。今後使うことを考えても、30分も水に浸けておくほど余裕は無い。お湯を使うことで何とかなると想定。
(2) 500Wで10分加熱…→レオパに付いているレンジは700Wだった(´Д`;)。うーん、7分ぐらいか?
(3) そのまま5分蒸らし…→ふむ。
(4) 蓋を外してかき混ぜ、内蓋のみで10分蒸らし…→あああ、蓋を外して中をかき混ぜると…水ビチャビチャ&芯が残ってるorz
(5) 仕方なく、もう2分追加で加熱…→今度はそこそこ行けそうだ!
(6) 10分ほど内蓋のみで蒸らし…→完成!
やはり700Wでも加熱は10分ぐらいやっていいようだ。ちょっとまだ水気が多いがそれなりにうまそうな飯が完成!99ショップのレンチンご飯よりはうまそうだぞ♪
RangeRice
[でけたー☆ with パプリカとオクラの浅漬け(たたききゅうりのタレを利用)]
レンジが占有されるのはちょっと痛い部分もあるが、まぁ上出来!買ってきたアジの刺身を乗せて、冷奴を付けて、完璧な食卓じゃないですか!
DinnerWithRangeRice
[Today’s Dinner]
しかし、最大の盲点があった…
我が家には醤油が無かった(;´Д`)
調味料は”塩コショウ”と”たたききゅうりのタレ”しかなかったので、”たたききゅうりのタレ”で代用…
いや、不味くはないんだけどね、、、みんな同じ味なのよ(–;

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大
AdSenseレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
AdSenseレクタングル大

コメント

  1. sakuzo より:

    お疲れ。醤油が無いとはご愁傷様です。フランス留学した友達の醤油欠乏症につながる出来事でんな。
    そうそう、来週金曜に大阪出張の予定が入っております。東京に戻る予定ないなら、現地で飲みませんか? 一軒だけ知ってる店があるんですが、いかがでしょう?

  2. ぼうず より:

    いいねぇ。
    あなたらしくてステキ

  3. nira より:

    >ぼうず
    惚れんなよ!?ぼうずは自炊したりするの?かなり似合わんが…
    >sakuzo
    お~、今週末か!我が両親が遊びに来るから同席でよければ是非☆

  4. 天女 より:

    米好きとしては聞き逃せませんな。
    イギリスでリゾット専用米と見つけて盛り上がっているところです。
    米、入れすぎた・・・。
    電子レンジといえば・・・、
    パスタがアル電手にゆでられるタッパーが重宝していますが、
    お試しアレ★

  5. nira より:

    アル電手ってww
    俺もタッパー買ったよ!しかしまったくアルデンテらねぇ…
    やはり99ショップのタッパーではだめなのか…